鞘師里保による幻想的なキービジュア
ルが完成、Shared TRUMP シリーズ 音
楽朗読劇『黑世界』 配信特別企画も
決定

2020年9月20日(日)~10月4日(日)東京・サンシャイン劇場、10月14日(水)~10月20日(火)大阪・COOL JAPAN PARK TTホールにて上演される、Shared TRUMP シリーズ音楽朗読劇『黑世界 ~リリーの永遠記憶探訪記、或いは、終わりなき繭期にまつわる寥々たる考察について~』。本公演のキービジュアル、キャストビジュアルが公開された。
本シリーズは、劇作家・末満健一がライフワークに掲げ2009年より展開する演劇公演。不死を失った吸血種「ヴァンプ」たちが、永遠の命を持つとされる吸血種「トランプ」の不死伝説に翻弄されていく様を描いている。人間でいうところの思春期=繭期(まゆき)の少年たちが生を渇望する姿を描いたシリーズの原点『TRUMP』の他、『LILIUM-リリウム少女純潔歌劇-』、『SPECTER』、『グランギニョル』、ミュージカル『マリーゴールド』、『COCOON 月の翳り星ひとつ』がこれまでに上演され、公演から派生した短篇小説も多数発表している。10周年プロジェクトでは戯曲やサウンドトラックCDの発売、展示会やライブイベント『繭期夜会』『繭期大夜会』が開催された。“繭期”をはじめ多くのシリーズ用語や設定が存在し、その確率された世界観が多くのファンを魅了している。
そんな人気シリーズの最新公演となる本作は、一つの世界観を複数の作家で共有して創作する“シェアードワールド”手法を用いて上演する。末満と中屋敷法仁、降田天、宮沢龍生、岩井勇気、葛木英、来楽零ら6名の作家陣による短編アンソロジーで2作品同時上演する。
公開されたキービジュアルのデザインは、TRUMPシリーズ10周年プロジェクトのメインロゴや、2018年・2019年発売の戯曲集も手掛けたVeiaによるもの。主演を務める鞘師里保の幻想的な姿が印象的だ。同時にキャストビジュアルも解禁となり、本公演に期待が高まるばかりだ。
<雨下の章>出演者
鞘師里保(<日和の章>にも出演)
樹里咲穂
池岡亮介
大久保祥太郎
新良エツ子(<日和の章>にも出演)
宮川浩
松岡充
<日和の章>出演者
上原理生
YAE
アイクぬわら
中山義紘
朴璐美
また、ビジュアル撮影風景も公開されているので、こちらもチェックしておこう。
『黑世界』ビジュアル撮影風景
さらに、<雨下の章>、<日和の章>各5公演(全10公演)にて行われるライブ配信の特別企画も決定した。電子チケットならではのオリジナルデザインとなっているほか、最前列カメラを駆使した観劇体験や脚本家陣によるおまけトーク、過去作のライブビューイングでも好評を博した末満自身によるスイッチング配信など、各回に配信ならではの異なる演出が加えられるとのこと。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着