CMで話題「ねじこ」が打ち出すさユりの新境地は今、高らかに自由を歌う

CMで話題「ねじこ」が打ち出すさユりの新境地は今、高らかに自由を歌う

CMで話題「ねじこ」が打ち出すさユり
の新境地は今、高らかに自由を歌う

「ねじこ」に見るさユりの確かな成長

▲クリーム玄米ブラン CM 「新しい朝」篇 15秒 中川大志
ねじこ 歌詞 「さユり」
https://utaten.com/lyric/nm20040619
こんな一節で始まるのが、2020年4月に発表されCMソングとしても耳に馴染みのあるさユりの新曲『ねじこ』です。
デビュー以来、自身のルーツとする弾き語りのエッセンスを生かした楽曲を発表し続け「アコギ女子」の代表格として活躍を見せているさユり。
『ねじこ』では洗練されたサウンドの新しさや独創的なMVと共に、楽曲の世界観を構築する歌詞も話題を呼んでいます。
「新のスカート」という爽やかな言葉で幕を開ける『ねじこ』。
命や思想を真っ直ぐに描いたストレートな歌詞を得意としてきたさユりですが、この楽曲で見せるのは清涼感あふれる単語の数々。
アーティストとして、第一線で活躍しながら表現の幅を広げてきた彼女の成長が感じられる歌い出しといえます。
「難題」を前にしても「微笑み」を見せる「ガール」。
逆境を物ともせずに笑い飛ばす力強さは、さユりの楽曲の登場人物としては新しいタイプに感じられます。
聴くだけで勇気をもらえるパワーが歌詞の中に宿っているようですね。
弱さすら美しい。優しさで聴き手に寄り添う
ねじこ 歌詞 「さユり」
https://utaten.com/lyric/nm20040619
「迷いを纏い」「傷を背負い」という表現で描き出すのは「君」の弱さ。しかしそれすらも「美しい」と言って見せる優しい観点がそこにはあります。
様々な困難を抱えている「君」と「共に明日に向かう」ことで手を差し伸べているさユり。
この呼びかけは多くの聴き手の心に寄り添うものになっています。
耳に残る特徴的なタイトルのフレーズが登場するサビの一文。
「ねじこぼれた自由」という表現からは、シンガーソングライターの枠を超えた文学的な才能すら感じさせるさユりのワードセンスの高さが感じられます。
日本語を使って、まさに「自由を歌う」さユりの真骨頂を堪能することができる一節です。
高らかに歌われるメッセージ
ねじこ 歌詞 「さユり」
https://utaten.com/lyric/nm20040619
繰り返されることによって強調されるさユりからの力強いメッセージ。
「喜び」そして「愛しさ」をもって「恐れを今破壊せよ」というなんとも勇気あふれる呼びかけが聴き手の心を深く打ちます。
日々の生活の中で、誰しもが抱える未来への不安や恐れ。
それは人間関係の難しさからくるものであったり、毎日のように報道される辛いニュースからの不安感であったりするのかもしれません。
しかし、誰しもがどんなに小さくても「喜び」を感じる瞬間があるはず。絶望的な状況の中でもそんな小さな光を見つけ出して前に進もう、というメッセージが感じられます。
そして相手を「愛しい」と思う、すなわち愛の心もまた人間誰しもが備えた力のひとつ
辛い状況にあっても恐れることなく「自由を歌え」と高らかに宣言するさユりの力強さが、きっと多くの人の心の支えになっているのでしょう。

TEXT ヨギ イチロウ
【特集】息苦しさを抱える若者に人気!2.5次元アーティスト・さユりの魅力
https://utaten.com/specialArticle/index/4163

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着