超特急

超特急

超特急、デビューから8年の歴史と
進化が垣間見れる「Stabd up」MV公開

超特急が最新シングル「Stand up」のMVフルを公開した。CDデビュー8周年の当日となる6月10日にリリースされる本作。ファンにはおなじみのフレーズや力強いメッセージを、カメラを通して笑顔で訴えかける彼らの姿は、現在の日本に生きる我々に、大きな勇気と力を与えてくれる。

デビュー8周年記念作となる「Stand up」は、これまで発表してきた楽曲の歌詞やタイトルがふんだんに盛り込まれたリリックを、ダンサー4人が次々とラップで繋ぎ、ボーカルのタカシがサビを爽快に歌い上げるアップチューン。どんな時も人々にエールを送り続けてきた超特急のスタンスを改めて示しながらも、これまでにない歌唱構成で90年代のヒップホップに全力でチャレンジした意欲作だ。

MVではヨーロピアンな街並みを舞台に、カメラに向かって次々にラップ&ボーカルを繰り出す5人を、ワンカットを多用して臨場感たっぷりに接写。加えて寝坊したサラリーマンやポリスメン等、既存曲やメンバーそれぞれのキャラクターとリンクするコスプレにも挑戦しており、8号車(超特急ファンの呼称)お待ちかねのアノ人も登場……!? 曲後半ではソロダンスや5人一丸となってのフォーメーションダンスも盛り込まれ、超特急の歴史と進化を垣間見ることができる、まさにアニバーサリーにふさわしい仕上がりとなっている。

明るい陽光の下、パステルカラーの衣装に身を包んで笑顔を絶やさない彼らが歌いかける今回のMV映像から伝わるのも、“未来へ向かって共に進んでいこう"という8年間ブレることのなかったメッセージ。“Stand up(=立ち上がれ)"と呼びかけ、“君と僕なら問題ない"と謳う5人の姿から、苦境を超えた先にある未来の光を感じてほしい。

【コメント】

■カイ
Stand upのMVが解禁されました!
今までにリリースしたシングルのフレーズが入っている8周年に相応しい楽曲になっていると思います。
不安な日々が続いている中で、超特急と一緒に前を向ける、そんな曲になることを祈っています。

■リョウガ
一発撮り風のお洒落で春らしいMVになっております。
撮影時、衣装替えが多く様々なコスプレをしましたので、様々な姿を披露出来るかと(^o^)
全男性を虜にする、とあるゲストも…!!
是非ご覧ください☆

■タクヤ
今回のシングルは凄いですよ
なんとダンサーががっつりラップをしちゃってます
MVはコミカルで明るく、ハッピーになれる事間違いなし!
みんなで立ち上がろう!

■ユーキ
デビュー日記念シングル「Stand up」のMVが解禁になりました!!
今回はボーカルのタカシに加えて、僕たちダンサーもラップに挑戦しています!
さらに振り付けも今回僕ユーキが担当させていただきました!
今までにはない歌を歌いながら様々な物語が転々としていくMVになっていて、
ラストスパートのダンスにも是非注目してご覧ください!
この曲を通して少しでも明るい気持ちになってもらえたら僕らとしても嬉しい限りです。
僕としては過去、現在、未来の「超特急」を歌っているような楽曲でした。
是非歌詞にも注目してください!
未来に向かって「Stand up」!!

■タカシ
一発撮り風のMVでテンポ良くシーン展開していくので聴くのも、観るのも楽しいMVだと思います。
今おうち時間だったり、少し神経質になる日々が続いてると思いますが、
このMVを観て少しでも気持ちを明るくして心も体も「standup」していただけたらなと思います!

「Stand up」MV

シングル「Stand up」2020年6月10日(水)発売
    • 【通常盤】(CD)
    • ZXRC-1233/¥1,200(税抜)
    • <収録曲>
    • M1「Stand up」
    • M2「#いいね」(4月期「超特急と行く!食べ鉄の旅 マレーシア編」テーマソング)
    • M3「Table Manners」
    •  
    • 【夢8(ファンクラブ)盤】(CD+Blu-ray)
    • ZXRC-1234/¥4,000(税抜)
    • <収録曲>
    • ■CD
    • M1「Stand up」
    • M2「#いいね」(4月期「超特急と行く!食べ鉄の旅 マレーシア編」テーマソング)
    • ■Blu-ray
    • 『BULLET TRAIN FUN CLUB TOUR 2020「Toooooo8」』2020.2.23 Zepp Tokyo公演収録
超特急

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着