4月21日@タワーレコード新宿店

4月21日@タワーレコード新宿店

水曜日のカンパネラがインストアライ
ヴで椅子に上って、客席へ乱入して、
お菓子を投げるのやりたい放題!

4月21日(月)にタワーレコード新宿店でミニアルバム『シネマジャック』の発売を記念し、水曜日のカンパネラがインストアライヴを開催した。
月曜日にもかかわらず、タワーレコード新宿店の7Fフロアにはイベント開始となる20時前からたくさんのお客さんが駆け付けていた。開始時間定刻となり、黒いワンピースに身を包んだ水曜日のカンパネラのヴォーカル、コムアイが登場。サラリーマンのお疲れ讃歌とも言える歌詞や栄養ドリンクの名前を羅列した「ランボー」から始まり、バイクをふかしたり、モヒカンを揺らしたり、北斗の拳のキャラクターをフリップに描いてみせる「ラオウ」と立て続けに歌い、場を沸かせる。続く、「二階堂マリ」からは椅子を取り出し、椅子の上でパフォーマンス。「モスラ」では、客席内を縦横無尽に歩き回ってお客さんに絡んでいく。

そして、「マリー・アントワネット」では、恒例の“お菓子を食べれば良いじゃない!フランス革命!!”という歌詞でコール&レスポンスとお菓子投げ。ラストは、「ムラムラした時はこの曲で自分を慰めてください」という前振りと共に、園子温監督の映画『恋の罪』を題材にした「ミツコ」を歌い、水曜日のカンパネラの魅力が存分に詰まったインストアライヴを見せてくれた。

インストアライヴは、5月10日(土)のタワーレコード横浜ビブレ店まで3会場で行なわれるとのこと。なお「シネマジャック」のファイナルイベントでは、東京、京都の映画館をアルバムの文字どおりジャックし、今作のリード曲でもある「ミツコ」の題材となった園子温監督の『恋の罪』を上映し、ライヴをするという イベ ントを開催するとのこと。 この機会にぜひ、水曜日のカンパネラ『シネマジャック』の世界を味わってみてほしい。

【セットリスト】
01.ランボー
02.ラオウ
03.二階堂マリ
04.モスラ
05.マリー・アントワネット
06.ミツコ

「ミツコ」MV

ミニアルバム『シネマジャック』

発売中
TRNW-0050/¥1,500(税込)
<収録曲>
0
1.ミツコ
0
2.二階堂マリ
0
3.義経

04.モスラ
0
5.ラオウ
0
6.ダ・ヴィ ンチ
0
7.ニキータ
0
8.ランボー

※取扱い(特典)
・タワーレコード全店舗
・ヴィレッジヴァンガード下北沢店(店舗限定特典:全8曲インストCD-R)


インストアツアー

4月27日(日) 広島 タワーレコード広島店 店内イベントスペース
4月29日(火) 福岡 タワーレコード福岡店 店内イベントスペース
5月10日(土) 神奈川 タワーレコード横浜ビブレ店 店内イベントスペース

「シネマジャックは恋の罪」

6月15日(日) 京都 立誠シネマプロジェクト
6月27日(金) 東京 渋谷AUDITORIUM

■「シネマジャックは恋の罪」予約
http://www.wed-camp.com/live_event.html
4月21日@タワーレコード新宿店
4月21日@タワーレコード新宿店
4月21日@タワーレコード新宿店
4月21日@タワーレコード新宿店
4月21日@タワーレコード新宿店
『シネマジャックは恋の罪』
ミニアルバム『シネマジャック』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。