松重豊主演で『きょうの猫村さん』が
実写化 各話2分30秒のミニドラマに
「猫は意気込みを語りません」

4月8日(水)深夜0時52分から、ミニドラマ『きょうの猫村さん』がテレビ東京にて放送を開始することがわかった。
ミニドラマ『きょうの猫村さん』は、2005年7月から単行本を発行し、累計330万部以上を誇る、ほしよりこ作の同名コミック(マガジンハウス刊)初の実写化作品。家政婦として働く猫・猫村さんの姿をほのぼのと描く。ドラマは、俳優・松重豊を主演に各話2分30秒のミニドラマとして制作。松重も初の猫役挑戦とのこと。そのほか、俳優陣も登場を予定しているという。
『きょうの猫村さん』書影 (c)ほしよりこ/マガジンハウス

ドラマ放送発表を受けた主演の松重、原作者・ほしよりこ氏、濱谷晃一プロデューサーのコメントは以下のとおり。
松重豊
猫村さんを演じる松重豊 (c)テレビ東京
――このドラマのオファーが来た時の感想は?
ほしよりこさんの描く世界観が好きで、安易に実写化など考えて欲しく無いと思うひとりでした。
しかし最初にお話を頂いてから何年か経ち、もう立ち消えになったかと思うと淋しく感じたものです。
――猫村さんを演じる意気込みは?
うちの猫に聞いてみたのですが何も教えてくれません。
猫は意気込みを語りません。
今日、衣装合わせで鏡をみてるうちに、猫村さんを演じる自分が楽しくなってきました。
――視聴者へのメッセージを。
『孤独のグルメ』をやる時に『酒場放浪記』をベンチマークにしました。
今回は尺的にも質的にも、Eテレの『2355』がベンチマークです。
ほしよりこ(原作者)
原作のことは忘れて、キャストが豪華なドラマを楽しみましょう。音楽も楽しみです。
濱谷晃一(プロデューサー・テレビ東京)
こんなチャレンジングな実写化に寛大なご許可をくださった原作のほし先生、そして、猫村さん役という突拍子もないオファーを温かく受け止めてくださった松重さんに、心より感謝しております。
共演者も、スタッフも、本当に素晴らしいメンバーが揃いました。
テレ東深夜に1週間に1度だけ訪れる2分30秒。
くすっと笑えて、心があたたまる、大切な時間になるように、全力で取り組んでおります。
ぜひ、たくさんの方にご覧頂きたいです。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着