声優が無声映画の生吹き替えに挑むイベント「声優口演」

声優が無声映画の生吹き替えに挑むイベント「声優口演」

【声優の技が光る異色イベント】梶裕
貴&小野大輔らは無声映画の生吹き替
え、細谷佳正は能の舞台で朗読

声優が無声映画の生吹き替えに挑むイベント「声優口演」 今週のイベントトピックスは、声優たちの“技”が光る一風変わったイベントをご紹介。「声優口演」シリーズでは梶裕貴、小野大輔らがチャップリンの無声映画の吹き替えに挑み、細谷佳正は能の舞台に朗読者として参加するほか、山口勝平関智一らが話芸で魅せる落語会も開催。声を仕事とする彼らならではのステージを堪能しよう!
 人気声優たちが無声映画に生で声をあてるイベント「声優口演」の新公演「ボイスシネマ声優口演2020」が、3月22日に東京・調布市グリーンホールで開催される。毎公演出演しているベテラン・野沢雅子、「20回以上声優口演に参加させていただいております」という山寺宏一が今回も参加するほか、梶裕貴、小野大輔、小野友樹木村昴らの出演も決まっている。
 ベテランを中心としていたこれまでの公演とは異なり、幅広い世代の声優が結集する「声優口演2020」では、無声映画「チャップリンの質屋」「チャップリンの冒険」の生吹き替えが披露される。イベント常連の声優陣は「今回はたくさんの若い方との共演ということで、ステージにフレッシュな風を吹き込んでくれるのではないかという予感とともに、私自身も良い刺激をもらえるのではと期待しています」(野沢)、「喜劇王チャップリンの作品に勝手に声をアテるなど『神への冒涜では?』とも思いましたが、『どうせやるなら!』と、毎回パンツがビショビショになるくらいしゃべりまくっています!」(山寺)と意気込み、初参加となる小野大輔は「僕らの培ってきたアフレコ技術のすべてを注ぎこむようなコンテンツだと思います」と述べている。
 さらに、4月24日開催の「夜能特別公演『夜語りの会』」には、細谷佳正が朗読者として出演。古典文学の朗読と能楽を楽しめるほか、細谷と脚本家の保木本佳子をメインゲストとしたトークコーナーも予定されている。「声優×伝統芸能」といえば、声優参加の落語イベントも多数あり、落語家の立川志ら乃が主体となって行う落語会には山口勝平、関智一ら実力派声優が登壇する。

新着