ゲスの極み乙女。ちゃんMARI、ソロE
P収録曲「沈丁花、低く」MVは江の島
が舞台

ゲスの極み乙女。でキーボードを担当するちゃんMARIが本日10月18日、“FUKUSHIGE MARI”名義にてソロEP『JAPANESE ONNA』をデジタルリリースする。これにともなって全7曲入りの同EPより「沈丁花、低く」のミュージックビデオが公開となった。
ミュージックビデオは、舞台となった江ノ島の澄んだ空、海、空気感がそのまま収められたかのような映像美が印象的な仕上がりだ。FUKUSHIGE MARIとその幼少期を思わせるかのような少女のシーンがシンクロした構成がどこか温かな気持ちにしてくれるなど、楽曲の世界観を映像へ落としこんだ作品となっている。

『JAPANESE ONNA』リリースを記念して11月22日にMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURでワンマンライブ<hertero>を開催することは既報のとおり。チケットの一般発売は10月20日より。
■FUKUSHIGE MARI solo EP『JAPANESE ONNA』

2019年10月18日(金)デジタルリリース
1. 沈丁花、低く
2. night dancer
3. スプーンの庭
4. CITY
5. DRUNK
6. 風と彼は誰
7. yellow green


▲EP『JAPANESE ONNA』

■ワンマンライブ<hertero>

11月22日(金) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUR
▼チケット
一般発売:10/20(日)〜

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着