ペット・ショップ・ボーイズ、1月に
ニュー・アルバム発表。シングル第1
弾でイヤーズ&イヤーズとコラボ

ペット・ショップ・ボーイズが、水曜日(9月11日)、イヤーズ&イヤーズをフィーチャーした新曲「Dreamland」を公開した。2020年1月にリリースされるペット・ショップ・ボーイズのニュー・アルバムからの1stシングルとなる。
曲は、ニール・テナントとクリス・ロウが、イヤーズ&イヤーズのヴォーカリスト、オリー・アレクサンダーと共作し、アレクサンダーはテナントとのデュエットも果たした。アルバム『Electric』(2013年)、『Super』(2016年)同様、スチュワート・プライスがプロデュースした。

テナントとロウは、ニュー・シングルについて「この10年最もオリジナリティがあって、しかも成功しているバンドであるイヤーズ&イヤーズとコラボレーションできてとても興奮しているよ」とコメントしている。
ペット・ショップ・ボーイズのニュー・アルバムは、2016年発表の『Super』以来となり、現時点、1月24日のリリースを予定している。タイトル、トラッキングリスト等の詳細は今後明かされる。

ペット・ショップ・ボーイズはまた、来年5~6月に、初となるグレイテスト・ヒッツ・ツアー<Dreamworld: The Greatest Hits Live>をUKで開催することを発表した。ロンドン、マンチェスター、バーミンガムなど7都市のアリーナでパフォーマンスする。
ペット・ショップ・ボーイズのスタジオ・アルバムは、ファースト『Please』(1986年)から13枚全てが全英トップ10(そのうちの7枚がトップ3)に入っている。最大のセールスを上げたのがセカンド『Actually』(1987年/トリプル・プラチナ)で、5枚目のアルバム『Very』(1993年)は1位に輝いた。

Ako Suzuki

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着