9月7日(土)@奈良・秋篠音楽堂

9月7日(土)@奈良・秋篠音楽堂

奥華子、
全国28都市を回った弾き語りを完走

奥華子が9月7日(土)、全国28都市を回る『奥華子コンサートツアー2019〜弾き語り』のツアーファイナル公演を奈良・秋篠音楽堂にて行なった。

切ない失恋ソング「最後の恋」でしっとりと本編はスタート。「2年ぶりの弾き語りツアー、27箇所回ってきて今日が最終日です!今回のツアーはいろんな曲を歌いたいなと思っています。」とアルバム「KASUMISOU」の楽曲や代表曲を織り交ぜたライブになることを告げると、ピュアな恋心を歌った「その手」、観客の手拍子と一緒に「スタンプラリー」を大合唱し会場に一体が生まれる。

「今まで、奥華子を支えてくれた曲。夏の青空、自分の青春時代を想いながら、時の大切さを想って作った曲です。」というMCのあと、「変わらないもの(劇場版アニメ「時をかける少女」挿入歌)」「ガーネット(劇場版アニメ「時をかける少女」主題歌)」を披露し、会場全体が大きな感動で包まれる。

ライブ中盤ではフルマラソンの経験を歌にし、辛い時でも日々一生懸命頑張ろうというメッセージが真っ直ぐに伝わる「一歩前に」で観客はオールスタンディング。そのまま「Birthday」を観客全員の手拍子とともに歌い会場の熱はさらに上がった。そこから“イケメン源氏伝 あやかし恋えにし"主題歌の「恋の果て」、“目に見えない人の気持ち・心を歌にしてみたらどんな形をしているんだろう?"というテーマで作曲した「鞄の中のやきもち」、切ない恋心を歌った「透明傘」、究極の失恋ソング「初恋」、叶わないピュアな恋心を歌にした「あなたに好きと言われたい」を立て続けに披露し、オーディエンスは息をのみステージを見つめた。

そして、本編ラストでは「孤独だからこそ誰かと繋がっていたい、共有したい、共感したいと思うことが、自分の中でとても大切だなと思って、曲をつくってきました。」という心に残るMCの後、自分に素直に生きていきたいという思いを込めた「素顔」、今この瞬間を生きようというメッセージが伝わってくる「笑って笑って」、アルバムのタイトル曲であり、“僕が君を幸せにする"という思いが伝わる「カスミソウ」を歌い場内を感動的な空気に導き本編を締めくくった。

アンコールでは新曲「はなびら(Movie Ver.)」を京都公演につづき披露し、儚く愛おしい世界に酔いしれた。奥華子自身も「映画『殺さない彼と死なない彼女』の原作を私は読んでいたので運命の出会いだと思っています。初めて映画音楽も担当させてもらって、私にできることをやり尽くそう!と思って挑戦しました。「はなびら」を新曲としてこれまで15年間の集大成のベストアルバムをだすことにしました。ここで一区切りと思えるほど出し尽くしました。」と作品に対する強い思いも告白。

さらにここで、「奥華子 ALL TIME BEST」にインディーズ時代から大事に歌い続けてきた「自由のカメ」が収録されることがサプライズ発表!ライブでは定番の楽曲だが、今までリリースされていたのは弾き語りのインディーズ盤のみ。メジャーリリース盤では、バンドアレンジで初の収録となることが発表され、観客から大きな歓声があがった。サプライズ発表の盛り上がりのなか「自由のカメ」をオーディエンスと大合唱しボルテージは最高潮に達し、観客の手拍子・大合唱とともに「Happy days」を歌い上げた。

最後には「一度きりの人生後悔がないように、もっともっと人生を楽しんで、いろんな事を経験して歌を作りたいと思っています。私はここで一区切りという思いでこのツアーに望んできましたが、みんなの顔をみたら涙がでてきて、支えられてきたし、支えられているんだなと思いました。これからも私の歌を聞き続けて欲しいです。また必ず会いましょう。」と涙ながらに語り、感動的なエンディングを迎えた。

【セットリスト】
1.最後の恋
2.遥か遠くに 
3.その手
4.スタンプラリー
5.変わらないもの
6.ガーネット
7.一歩前に
8.Birthday
9. 恋の果て 
10.鞄の中のやきもち 
11.透明傘
12.初恋 
13.あなたに好きと言われたい
14.素顔
15.笑って笑って
16.カスミソウ
<ENCORE>
17.はなびら (新曲)
18.自由のカメ
19.Happy days
アルバム『奥華子 ALL TIME BEST』2019年11月13日(水)発売
    • 【通常盤】(3CD)
    • PCCA-04828/¥3,500+税
    • <収録曲>
    • 「はなびら」「自由のカメ」他40曲を超える楽曲を収録予定
    •  
    • 【スペシャル盤】(3CD+Blu-ray)
    • PCCA.04827/¥4,900+税 
    • ※特製スリーブ仕様
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 「はなびら」「自由のカメ」他40曲を超える楽曲を収録予定
    • ■Blu-ray
    • MV集(「はなびら」MVほか)、他オフショット映像等収録予定
    •  
    • 【完全限定生産15th Anniversary 875BOX】
    • PCCA.04864/¥8,750+税
    • ※3CD+Blu-ray+スペシャルフォトブック+オリジナルマルチスタンド+15周年記念奥華子バンダナ
    •  
    • ◎先着店舗購入者特典(全形態対象)
    • ◎一般店:奥華子デザイン缶バッジ
    • Amazon:デカジャケット
    • ※完全限定生産15th Anniversary 875BOXにはスペシャル盤&通常盤のデカジャケット各1枚
    • ※スペシャル盤と通常盤はそれぞれのデカジャケット
アルバム『殺さない彼と死なない彼女』オリジナル・サウンドトラック2019年11月13日(水)発売
    • PCCR-00689/¥2,000+税
    • ※原作・世紀末書き下ろしイラストビジュアル仕様
    • <収録曲>
    • ・はなびら(Movie Ver.)
    • 他、全23曲収録予定
    •  
    • ◎先着店舗購入特典
    • 一般店:映画『殺さない彼と死なない彼女』オリジナルポストカード>
    • Amazon:デカジャケット
9月7日(土)@奈良・秋篠音楽堂
9月7日(土)@奈良・秋篠音楽堂

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着