「ギガ王」初登場!アントニオ猪木!
お馴染みの「1・2・3」で土屋太鳳・
白石麻衣も仰天

ソフトバンクは、イメージキャラクターの土屋太鳳、乃木坂46の白石麻衣が出演するテレビCMシリーズ「ギガ国物語」の新テレビCMとして『ギガ王』篇を、2019年6月27日(木)に全国で放映を開始。

ようやく「ギガ国」にギガが戻り、今回はついに「ギガ国」の王様である「ギガ王」が登場。ギガが使い放題になって歓喜に沸く国民達の前に現れ、お祝いします。

ギガ王が「元気ですかー!」と妙に聞き慣れたセリフを言うと、国民達は「うおぉぉぉー!」と大きな声で叫び、喜び一色に。ギガ王が続けて「ギガがあればなんでも観れる!ご唱和ください!1・2・3、、、」と叫ぶと、土屋太鳳がまさかの行動に。

今回の見所は、初登場のアントニオ猪木演じる「ギガ王」。お馴染みの赤いマフラーも健在。アントニオ猪木の特徴をとらえた、ギガ王が立つ巨大モニュメントの“形”にも注目。

新テレビCM「ギガ王」篇ストーリー

「ギガ姫」の法の改定により、「ギガ使い放題法」が適用されようやくギガを取り戻した「ギガ国」。これまで過酷なギガ不足に苦しんでいた国民達は、ギガが使い放題になり、歓喜に沸いている。

速度制限から解放され、すっかり元気を取り戻した国民達の前に、ついに「ギガ王」が登場。「ギガ国」のギガの解放を祝うため、「元気ですかー!」と国民達に向かって声を上げると、「うおぉぉぉー!」と大きな歓声で応える国民達。

その様子にタオが「みんな元気ね」と言うと、シライシも「ギガが使い放題だから」と笑顔で嬉しそうな様子。「ギガがあればなんでも観れる!ご唱和ください!」とギガ王が聞き慣れたフレーズを叫ぶと、何かを察して「ハッハッハッハッハー」と急に声を出し始めるタオ。そんなタオを不思議そうに見つめて「発声練習?」とつぶやくシライシ。ギガ王が続けて「行くぞー!1・2・3、、、」と言うと、なんとタオがギガ王からマイクを奪い「ギガァーーー!」と大きな声で国民達を鼓舞し、国民達は大盛り上がり。国中が歓喜に沸く中、一番の見せ場を奪われたギガ王だけが、あぜんとしてタオを見つめている。
『ギガ王』篇

『ギガ王』篇

『ギガ王』篇

『ギガ王』篇

撮影エピソード:「1・2・3、ダー!」
と、つい叫んでしまう土屋と、笑ってし
まう白石

「1・2・3、ギガー!」と叫ぶシーンで、「1・2・3ダー!」と思わずお決まりのセリフを叫んでしまった土屋。そのおちゃめな姿に、思わず白石も「なんで?」と大爆笑。

土屋自身も「ごめんなさい・・!つい聞き慣れた方を言っちゃった(笑)」と照れ笑い。撮影を重ねる度に、どんどん仲良くなる2人の様子に、猪木や監督を含め、スタジオ全体が暖かい笑いに包まれた。
『ギガ王』篇

『ギガ王』篇

『ギガ王』篇

『ギガ王』篇

全てが大迫力!!初登場のアントニオ猪

今回ギガ王として初登場したアントニオ猪木。スタジオ入りした猪木が、まず初めに行ったのは発声練習。大きな声での発声練習はすごい迫力で、スタッフや共演者も含めて驚かされた。ギガ王の衣装や王冠、マントなども細部までこだわって作られており、マントの上には、猪木のトレードマークである赤いマフラーがちゃんとかけられている。

しかし、実はそのマント、豪華すぎてとても重たくなってしまったようで、あまりの重さに数人がかりで持ち運ぶほど。そのマントをかけて長時間の撮影に挑む猪木は、さすがの迫力。その豪華な衣装を間近で見た土屋と白石さんも、興味深々な様子で眺めていた。
『ギガ王』篇

『ギガ王』篇

『ギガ王』篇

『ギガ王』篇

「小さい頃から見ていた憧れのヒーロー
が自分の目の前に」

出演者インタビュー
―土屋さんと白石さんは6度目の共演になりますが、今回初めてアントニオ猪木さんと共演されて、いかがでしたか?

土屋:まさか共演させていただけるなんて思ってもなかったので、まるでサンタクロースに会った時みたいに、伝説のお方に会えた・・!っていう喜びでいっぱいです!

白石:私も、小さい頃から見ていた憧れのヒーローが自分の目の前に現れて、しかもいつも聞いていたセリフを実際に言ってくださって。パワーをもらいました!

猪木:こちらこそ、元気をもらいました!ありがとうございます。

―「ギガさえあれば何でもできる」というセリフがありますが、皆さんが「これさえあれば何でもできる」というものがあれば教えてください。

猪木:普段忙しいのですが、時間さえあればお二人に(スマホの事を)教えてもらって、何でもできるようになりたいですね!

土屋:私もほぼお仕事をしていたり、お仕事の準備をすることに時間を使ってしまっているのですが、愛情さえ持っていれば、一つ一つの瞬間を大切にできるんだなって思います。

白石:私は、ご飯が大好きなので、白いお米さえあれば何でも頑張れます(笑)!

土屋:それはいいね(笑)!

―今回土屋さんがギガ王のマイクを奪って先に叫んでしまう、というシーンがありますが、うっかり先走ってしまった、というエピソードはありますか??

白石:ライブ時の、先走りエピソードならいっぱいありますね(笑)。ライブの時に、まだ出番じゃないのに登場しちゃって、お客さんにすごく見られたりとか(笑)。

土屋:えー!そんな事あるんだ!そういう時どうするの?

白石:もうずっとニコニコしてました(笑)。

土屋:私は小学生の頃キャンプに行った時、よくホットケーキを生焼けの状態で食べちゃってましたね。食べたい気持ちが先走って・・。でも今思えば、お腹が危ない(笑)。

白石:危ないよ(笑)!

猪木:常識破りのアントニオ猪木で通ってますので、いつも先読みしてみんなをびっくりさせるのが好きですね。今回も(CMを見て)みんなびっくりしてくれたかな。

土屋:ほんとに大きな声で、びっくりしました(笑)!
『ギガ王』篇

『ギガ王』篇

『ギガ王』篇

『ギガ王』篇

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」