ベリーグッドマン、自身最大規模のホ
ールツアーを大阪グランキューブより
スタート&ニューアルバムと野外ワン
マンライブを発表

2019年1月にチケット即完売、超満員で“大阪城ホール”のワンマンライブを成功させたベリーグッドマン。早くも、本日、自身最大規模のホールツアーを、大阪のグランキューブよりスタートした。
グランキューブ
今回のツアーは全国10ヶ所に追加公演4公演と全14公演となっており、初日の5月6日は、現在TBS系全国28局ネットで放送中のTVアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』エンディング主題歌に起用されている新曲「スタートライン」を初披露した。この楽曲は5/24(金)に配信シングルとしてリリースされる

また、ライブのラストにはライブ恒例の大発表があり、7枚目のニューアルバム「SING SING SING7」を7月31日(水)にリリースすることと、ベリーグッドマン初の野外ライブを大阪「UNIVERSAL STUDIOS JAPAN」にて9月28日(土)・9月29日(日)の2日間行うことを発表した。
グランキューブ

発表を受けて会場が盛り上がる中、MOCAは「USJ決まったで!みんな来てくれる??みんな頑張ってたらいいことあるなと思います!」と、リーダーのRoverは「ついに発表することができました!相当嬉しいですよこれ!!」と喜びをかみしめた。

<プロフィール>
ベリーグッドマン (BERRY GOODMAN)

[メンバー]
Rover(ロバー) [Vo, Gt, Tp](左):1988年5月29日生
MOCA (モカ) [Vo, MC](右):1988年4月24日生
HiDEX (ヒデックス) [Vo, TrackMaker, Pf, Gt, Perc](中央):1988年11月18日生
2013年11月に結成した「Rover」「MOCA」「HiDEX」からなる大阪出身の3人組ボーカルユニット。2016年3月に「ありがとう〜旅立ちの声〜」でユニバーサルミュージックからメジャーデビュー。10月5日にはメジャー1stアルバム「SING SING SING 4」をリリース。3声の力強いハーモニーとラップ、秀逸なトラック、リリックが世代を越えた共感を呼んでおり、次世代を牽引するアーティストの呼び声が高い。元広島カープの前田健太投手や鈴木誠也選手、オリックス・バッファローズのT-岡田選手、西武ライオンズの増田達至投手など、プロ野球選手の登場曲などで彼らの楽曲が使用されている。またオリンピック体操金メダリストの白井健三選手がテレビ番組で自分自身の応援ソングとして「ライトスタンド」を紹介するなど多くのスポーツ選手に愛されている。今後更に黄金トリニティを築き、オンリーワンでナンバーワンを目指すアーティスト。2019年1月20日、彼らがツアータイトルに冠していた“てっぺん”として目指すべき第1ゴールの場所、“大阪城ホール”でのライブを1万人即日ソールドアウトの超満員で大成功させた。また、5月からは自身最大規模となるホールツアーが決定。ベリーグッドマン オフィシャルファンサイト :https://berrygoodman.com/

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」