AKB48チーム8人見古都音、卒業発表・
モデルを目指して「これからは自分の
努力で夢を掴み取りたい」

AKB48チーム8岡山県代表の人見古都音が、2019年3月18日にAKB48劇場で開催された「その雫は、未来へと繋がる虹になる。」公演で、自身の生誕祭で卒業発表を行った。多くのメンバーがステージで泣きながら見守る中、卒業発表を行った。
AKB48劇場で卒業発表を行った人見古都音

AKB48劇場で卒業発表を行った人見古都音

「モデルを本気でやっていきたいと思う
ようになりました」

人見は、生誕祭の最後に、「もう1つだけ、皆さんにお話ししたいことがあります」と切り出して、「私、人見古都音はAKB48を卒業します」と発表した。

そして「私はチーム8に入って5年間、みんなと一緒に活動をしてきて、今の環境は凄く幸せですし、メンバーとステージに立って踊るのが凄く楽しいです。だから、正直、凄く悩みました。でも、私は初期の頃からモデルになる夢をずっと持ち続けてきました。チーム8としてファッションショーにも毎回選んで頂けるようになり、凄く嬉しかったです。

でもその分、私はアイドルではなく、夢であるモデルを本気でやりたいと思うようになりました。私がアイドルでなくなっても、モデルになったら、また私のことを応援してくれると嬉しいです。最後の日まで、あと少しですがアイドルである私のことを好きでいてください。今日はありがとうございました」と卒業の理由と将来の夢を語ると会場から拍手が起きた。
チームA単独コンサートでの人見古都音

チームA単独コンサートでの人見古都音

チームA単独コンサートでの人見古都音

チームA単独コンサートでの人見古都音

「これからは自分の努力で夢を掴み取り
たい」

また人見は自身のSNSで「チーム8に加入してモデルさんになりたいという今までにないくらいの強い夢を持ってきました。改めてモデルさんの活動が好きなんだと思わせてくれました。その度にモデルさんになりたいという気持ちが強くなっていってアイドルを続けて誰かに頼るばかりじゃなくて、これからは自分の努力で夢を掴み取りたいと考えるようになりました」と意気込みを語った。

おしゃれでクールな人見は「チーム8のモデル担当」「チーム8のおしゃれ番長」と呼ばれるほど、チーム8が出演するファッションショーには毎回出演していた。高身長でクールなパフォーマンスはライブやステージでも多くのファンを魅了。

またSHOWROOMでも毎日配信を続けてファンとコミュニケーションをしており、「まいにちアイドル」も500日以上継続している。ステージでのクールな人見と違い、SHOWROOMではすっぴんや日常生活感あふれる素顔の人見で親しみやすい。クールでおしゃれな人見とキュートな笑顔や日常感のギャップがファンにも人気。

夢であるモデルを目指してAKB48チーム8を卒業する人見古都音。卒業後のモデルとしての活動にもファンからの期待が集まる。
「GirlsAward 2018」での人見古都音

「GirlsAward 2018」での人見古都音

「GirlsAward 2018」でのAKB48チーム8の人見古都音、小栗有以、長久玲奈

「GirlsAward 2018」でのAKB48チーム8の人見古都音、小栗有以、長久玲奈

2019年3月18日の生誕祭後の人見古都音(自身のTwitterより)

2019年3月18日の生誕祭後の人見古都音(自身のTwitterより)

アーティスト

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。