Bearwear主催<Petal 2019 JAPAN TO
UR FINAL>追加アクト解禁!Lucie,T
oo、The Firewood Projectら

Bearwear主催<Petal 2019 JAPAN TOUR
FINAL>の追加アクトが解禁!

3月24日(日)に西永福JAMにて開催される<Petal 2019 JAPAN TOUR FINAL>の追加アクトが解禁されました。
の来日ツアーのファイナル公演を東京のインディEMOバンド、
が主催。ツアーファイナルではBearwearを中心に
の4組が集結し、これからの国内のインディロックやEMOシーンを牽引する若手バンドと、世界で活躍するSSWのコラボレーションが実現します。

チケットはサイト及び各バンドにて予約受付中。イベントプレイリストで出演バンド4組の楽曲もチェックしてみてください。

Information Bearwear presents Petal 2019 JAPAN TOUR TOUR FINAL 2019/03/24(SUN) 西永福JAM OPEN 18:00 / START 18:30 ADV ¥3000 / DOOR:¥3500(+1drink) Petal Bearwear Lucie, Too The Firewood Project Charlotte is Mine チケット予約 https://tiget.net/events/44986 Petal 昨今の女性SSWブームの先駆けとなり、American FootballやDeath Cab For Cutieなどの90年代エモバンドや、Mitski、Snail Mail、Phoebe Bridgersなど現行のシーンを席巻するSSWと共鳴するPetal。 アメリカの名門インディーレーベルRun For Coversから2015年リリースしたアルバムはPitchforkで7.9の高得点をマークし、インディロックファンを中心に世界的に高く評価されている。今回はその彼女が昨年リリースした2ndアルバム『MAGIC GONE』の世界ツアーの日本編。二人体制での公演となる。 Petal – “Heaven” (Official Music Video) https://youtu.be/JHlx7aAKSRY HP:https://www.petalpa.com Twitter:https://twitter.com/petal_pa Instagram:https://www.instagram.com/petal_pa/ Bearwear 2016年にKazma(Lyric/Vo)、kou(Music/Arrange/Ba)の2人を中心に結成されたインディ・エモ・バンド。ライブは5人編成で行なっており、See You Smile、Haiki、Hollow Suns、Falling Asleep、Awesome &roidなど、ジャンル問わず同世代のプレイヤーを迎えフレキシブルな体制で活動をしている。若手ディレクター、Pennackyが監督したMV「e.g.」「Proxy」がエモシーンのみならず、ハードコア、インディロック、ポップスシーンからも注目を集めている。 Bearwear – e.g. (Official Music Video) https://youtu.be/IwSMb0wbouE Twitter:https://twitter.com/bearwear_jp Instagram:https://www.instagram.com/bearwearjp/

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」