グラミー賞、ケイシー・マスグレイヴ
スが最優秀カントリー・アルバム受賞

「第61回グラミー賞」にて、ケイシー・マスグレイヴスの『Golden Hour』が最優秀カントリー・アルバムを受賞した。

同カテゴリーにはこのほか、ケルシー・バレリーニ『Unapologetically』、ブラザーズ・オズボーン『Port Saint Joe』、アシュリー・マクブライド『Girl Going Nowhere』、クリス・ステイプルトン『From A Room: Volume 2』がノミネートされていた。

授賞式では、ポスト・マローンとレッド・ホット・チリ・ペッパーズが「Dark Necessities」の共演パフォーマンスを披露。ドリー・パートン・メドレーではドリー本人と共に、ケイティ・ペリーとケイシー・マスグレイヴスが「Here You Come Again」、マイリー・サイラスが「Jolene」、マイリー・サイラスとマレン・モリスが「After The Gold Rush」、リトル・ビッグ・タウンが「Red Shoes」を披露し、最後は全アーティストによる「9 To 5」で締めくくった。

■番組情報

『第61回グラミー賞授賞式』
放送日:2019年2月11日(月・祝)よる10:00 [WOWOWライブ] ※字幕版

[リピート放送]
『第61回グラミー賞授賞式』
放送日:2019年3月31日(日)午後3:00 [WOWOWライブ] ※字幕版

特設サイト: https://www.wowow.co.jp/music/grammy/

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。