嵐・相葉、ジャニスト藤井にあだ名を
つけられ困惑!?「先輩につけるやつ
じゃない」

2月1日のテレ朝系「ミュージックステーション」に出演したジャニーズWESTの藤井流星が、嵐・相葉雅紀との交流を明かした。

この日、嵐とジャニーズWESTが共演。ジャニーズWESTのメンバーが嵐との交流について問われると、藤井が「僕、相葉くんに服とか財布とか(を頂いたり)。あと、元旦におウチに呼んでもらったり。すごく優しくしてもらってて」と切り出したのだ。

藤井は「優しすぎて、“天使やな”と思い始めたんです。電話帳に相葉くんを『天使ちゃん』って登録してます」と続け、以前から公言していた相葉への“天使ちゃん”呼びを生放送で披露。

後列で話を聞いていた相葉は「先輩につけるあだ名じゃないよ。幼稚園生とかペットにつける感じだから」と困惑したものの、藤井は「相葉くんに許可はもらったので」とし、本人公認のあだ名であることを視聴者に向けて訴えたのである。

また、櫻井翔に「まあ、まあ。天使ちゃん」となだめられると、相葉はまんざらでもない様子で笑みを浮かべていた。

ググットニュース

記事提供元:ググットニュース

初代ジャニーズ・あおい輝彦が衝撃事実を明かす「ジャニーズはもともと〇〇だった」
NEWS手越、デタラメな目撃情報拡散に言及 「文字だけで信じる人の気持ちがわからない」
A.B.C-Z塚田僚一、性欲の発散方法を告白しスタジオ騒然