サム・スミス、大好きなノーマニとの
コラボは“偶然”から実現

サム・スミスが、ノーマニとのコラボレーションによる新曲「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」を本日1月11日(金)にリリースした。
かねてよりフィフス・ハーモニーの大ファンを公言しているサムだが、今回のコラボレーションのきっかけとなったのはひとつの“偶然”だったという。2018年のある日、サムがスターゲイト、ジミー・ネイプスと共にロサンゼルスのスタジオで楽曲制作をしていたところ、隣のスタジオで作業しているのがノーマニであることが明らかに。両者は長年にわたりお互いのファンだったということで、すぐにコラボ曲の制作が決定したそうだ。
2019年の第1弾シングルとなる「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」について、サムは次のように語っている。

「去年のワールド・ツアー中に作った「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」をいよいよ皆に聴いてもらえることがすごく嬉しいよ。この曲は、ツアー中に自分のプライベートについて色々悩んでいた時に書いた曲なんだ。僕はノーマニの大ファンだから、彼女とコラボできて心から嬉しいよ。僕がこの曲を好きなのと同じくらい、みんなもこの曲を楽しんで聴いてくれると嬉しいな」──サム・スミス

一方ノーマニも、サムとのコラボ実現は“何百万年も、夢にも思っていなかった”ことであると喜びいっぱいのコメントを寄せている。

「現代で最も素晴らしいヴォーカリストのサムと今回ご一緒できて、大変光栄です。私が日々聴いているアーティストの曲について考えてみたところ、サム・スミスは間違いなくその1人に入っています。もう何百万年も、私がこの素晴らしき才能の持ち主とコラボできるなんて、夢にも思っていませんでした。サムと私のこの曲を皆さんに共有できることについて、自分自身すごく誇りに思いますし、早く世界中の皆さんに聴いて頂きたいです。サムが私を信用してくれたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。ファンのみんな、いつも応援をありがとう。この曲を楽しんで聴いてね!」──ノーマニ

なお、このリリースを記念して、Twitter上では「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」オリジナル・ロングTシャツが当たるプレゼント・キャンペーンもスタートしている。詳細はユニバーサルインターナショナル公式Twitter(https://twitter.com/UNIVERSAL_INTER/status/1083595704168210432)およびオフィシャル・サイトにて。
サム・スミス&ノーマニ「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」

2019年1月11日(金)配信開始
https://umj.lnk.to/DWAS_SM

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着