THE BACK HORN

THE BACK HORN

THE BACK HORN、15周年記念ワンマン
ツアーで全国行脚

THE BACK HORNが「KYO-MEI ワンマンツアー2014」の開催を発表した。
今回発表されたのは、5月1日の恵比寿LIQUIDROOMを⽪切りに7月10日のZepp Tokyo まで、全国28のライブハウスを回るワンマンツアー。明日19日発売の両A面シングル「シンメトリー/コワレモノ」の初回限定盤には、チケット先⾏受付フライヤーが封入されている。

また、3月1日からは9mm Parabellum Bulletとの2マンツアーもスタート。15周年の幕開けからフルストッロルで動き続ける彼らから目が離せない。

「KYO-MEI ワンマンツアー2014」

5月01日(木) 恵比寿LIQUIDROOM
5月03日(土) 清水SOUND SHOWER ark
5月05日(月) 滋賀U★STONE
5月06日(火) 神⼾VARIT.
5月10日(土) ⽔⼾LIGHTHOUSE
5月11日(日) HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
5月15日(木) 高松DIME
5月17日(土) 高知X-pt.
5月18日(日) 松山サロンキティ
5月22日(木) 岡山ペパーランド
5月24日(土) 広島クラブクアトロ
5月25日(日) 松江AZTiC canova
5月30日(⾦) 仙台Rensa
6月01日(日) サッポロファクトリーホール
6月03日(火) 南相馬BACK BEAT
6月07日(土) 新潟LOTS
6月08日(日) 松本Sound Hall a.C
6月10日(火) 甲府CONVICTION
6月17日(火) ⾦沢エイトホール
6月19日(木) Zepp Nagoya
6月20日(⾦) なんばHatch
6月25日(水) 大分DRUM Be-0
6月27日(⾦) ⿅児島キャパルボホール
6月29日(日) Zepp Fukuoka
7月01日(火) ⻑崎DRUM Be-7
7月04日(⾦) 盛岡Club Change WAVE
7月06日(日) 郡山Hip Shot Japan
7月10日(木) Zepp Tokyo

9mm Parabellum Bullet×THE BACK HOR
N「決闘披露宴」

3月01日(土) 宮古KLUB COUNTER ACTION MIYAKO
3月02日(日) 大船渡LIVE HOUSE FREAKS
3月04日(火) 石巻BLUE RESISTANCE
3月05日(水) いわきCLUB SONIC
3月17日(月) Zepp Namba
3月18日(火) Zepp Nagoya
3月27日(木) Zepp Tokyo

シングル「シンメトリー/コワレモノ」

2014年2月19日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-637/¥1,700(税抜)
【通常盤】(CD)
VICL-36872/¥1,200(税抜)
<CD収録曲>
1. シンメトリー
2. コワレモノ
3. 春よ、来い
<DVD収録内容>
・「シンメトリー」MV
・「コワレモノ」MV

【菅波栄純 コメント】

何気ない些細なことが大転換に繋がるような、物語が動き出す感じを込めた「シンメトリー」。メロディーの断片が生まれたのは5年以上前。そこから⼀滴ずつ⽔滴を溜めるように⾳を紡いでいった。⼼が前向きな状態の時だけ歌詞を書いて、光を閉じ込めた。この曲を聴いてる間、つらさや悲しみから守られるように。⾏⽅不明の感情、迷⼦の⼼にとっての帰りたくなる場所になるように。
震災直後に生まれた「コワレモノ」。あの日の交通機関がマヒして人が溢れた道すがらの光景がサビの歌詞になった。壊れやすい、取り扱い注意の、心や命を抱いた僕たちコワレモノのパレードの様だった。頭が悲鳴を上げそうなややこしいコミュニケーションが幅をきかす現在の社会。そんな社会への皮肉をこめて、ええじゃないかばりにねじを外してファンキーに踊りたいと思った。
「聴き手がいなけりゃ鳴っていないのと同じ」と感じることがある。「あなたがいないと生きられない」と実感することがある。不器⽤に他者の存在を必要とするこの2つの曲で、THE BACK HORN の本質の1つを表現した。

「シンメトリ」MV

「コワレモノ」MV

THE BACK HORN
シングル「シンメトリー/コワレモノ」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着