11月27日@長崎DRUM Be-7

11月27日@長崎DRUM Be-7

SKY-HIのツアー地方ファイナルに
金子ノブアキがサプライズ登場

SKY-HIが2018年で3年連続となるライブハウスツアー『Round A Ground 2018』の地方ファイナルを11月27日に長崎DRUM Be-7にて開催した。

2017年には武道館2days公演や海外7カ所での海外ツアー、2018年は幕張メッセイベントホール2Days公演や様々な大型フェスに出演したSKY-HI。本ツアーはステージ上にSKY-HIとDJ Jr.のふたりだけという最小限のメンバー構成だが、シンプルだからこそダイレクトにSKY-HIを体感できるライブとなり、この日も自身の原点とも言えるライブハウスのパフォーマンスで満員の会場を沸かせた。

開場中の定番となった架空のラジオ番組『Radio Marble』が終わり、DJ Jr.がステージに登場。DJプレイで会場を盛り上げると、エアホーンに呼ばれたSKY-HIが登場し、大きな歓声が上がった。今夏、フリーダウンロード配信で話題となったアルバム『FREE TOKYO』のタイトル曲「Free Tokyo」からライブがスタートし、「So What?」「Name Tag」「何様」「The Story Of “J"」など、2018年に発表した楽曲を中心にオープニングから7曲を立て続けに繰り出していった。

「F-3」ではファンに“休ませねぇぞ!”と自らドラムスティックでPADを叩いて煽ると、そのまま「Critical Point」で会場を盛り上げ、“クラップして一緒に盛り上がっちゃって良い?”と、ギタリストMIYAVIと共演した「Gemstone」、ファンには馴染みの「Limo」を次々と披露。さらに、MCを挟みながらアコースティックギターを手に「Stray Cat」「Bitter Dream」の弾き語りで会場を魅了した。

後半に入り「Welcome To The Dungeon」「Enter The Dungeon」「Turn UP」の3曲を畳み掛ける様に繰り出し、会場の熱気が一気に高まったタイミングで、金子ノブアキがステージに登場。続けざまに現在配信中の金子とのコラボレーション楽曲「illusions feat. SKY-HI」が披露され、金子のサプライズ登場で歓喜するオーディエンスに向けSKY-HIのラップと金子のドラムによるフリースタイルセッションへとなだれ込むと、類い稀なるスキルを持つ両者のセッションは会場を凄まじい熱量で飲み込み、オーディエンスを圧倒。SKY-HIのライブの定番曲「Double Down」の共演で最高潮の盛り上がりをみせた。

その後も、キーボードを弾きながら"生と死"がテーマとなる楽曲「クロノグラフ」「0570-064-556」でSKY-HIとしてのメッセージを届け、終盤には、現在先行配信中のアルバム『JAPRISON』収録楽曲「What a Wonderful World!!」から代表曲となる「Snatchaway」「カミツレベルベット」を披露し、大熱狂の中フィナーレを迎えた。

ツアーラストを飾る12月11日の東京・豊洲PIT公演初日には金子のほか、ギタリストのMIYAVI、Kan Sano、mabanua、sleepyhead、2日目の12日にはSALU、Reddy、RAU DEFら豪華ゲストの出演も決定しており、スペシャルなセッションも予定されているので是非チェックして欲しい。

【ライブ情報】

『SKY-HI ROUND A GROUND 2018』
12月11日(火) 東京・豊洲 PIT
出演:金子ノブアキ、Kan Sano、mabanua、MIYAVI、sleepyhead
12月12日(水) 東京・豊洲 PIT
出演:eill、KEN THE 研究丸、SALU、Ja Mezz、田中 TAK 拓 也、NovelCore、HIDEYOSHI、望月 敬史、RAU DEF、Reddy
※変更となる場合がございます。

『SKY-HI TOUR 2019 -The JAPRISON-』
2月03日(日) 東京・昭和女子大学人見記念講堂
2月09日(土) 千葉・市川市文化会館 大ホール
2月17日(日) 静岡・富士市文化会館ロゼシアター 大ホール
2月24日(日) 宮城・東京エレクトロンホール宮城
3月01日(金) 福岡・福岡サンパレス
3月10日(日) 広島・広島文化学園HBGホール
3月17日(日) 北海道・札幌市教育文化会館 大ホール
3月23日(土) 神奈川・神奈川県民ホール 大ホール
3月30日(土) 長野・長野ホクト文化ホール 中ホール
4月06日(土) 石川・本多の森ホール
4月07日(日) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
4月24日(水) 大阪・フェスティバルホール

アルバム『JAPRISON』2018年12月12日発売
    • <一般流通商品>
    • 【CD+スマプラミュージック】
    • AVCD-96047/¥3,000+税
    • 【Music Video盤】
    • ■CD + DVD + スマプラミュージック & ムービー
    • AVCD-96045/B/ ¥5,000+税
    • ■CD + Blu-ray + スマプラミュージック & ムービー
    • AVCD-96046/B/¥5,000+税
    • 【Live盤】
    • ■CD +2DVD + スマプラミュージック & ムービー
    • AVCD-96043/B~C/¥6,500+税
    • ■CD + Blu-ray + スマプラミュージック & ムービー
    • AVCD-96044/B/¥6,500+税
    •  
    • <mu-moショップ / AAA Party / AAA mobile限定>
    • 【Music Video盤】 
    • ■2CD + DVD + スマプラミュージック & ムービー
    • AVC1-96052~3/B/¥7,000+税
    • ※三方背ケース仕様
    • ■2CD + Blu-ray + スマプラミュージック & ムービー
    • AVC1-96054~5/B/¥7,000+税
    • ※三方背ケース仕様
    • 【Live盤】
    • ■2CD+2DVD+スマプラミュージック & ムービー
    • AVC1-96048~9/B~C/¥8,500+税
    • ※三方背ケース仕様
    • ■2CD + Blu-ray + スマプラミュージック & ムービー
    • AVC1-96050~1/B/¥8,500+税
    • ※三方背ケース仕様
    •  
    • <mu-moショップ / AAA Party / AAA mobile限定 グッズ付き>
    • 【Music Video盤】
    • ■2CD + DVD + スマプラミュージック & ムービー+ FEE TOKYOキャップ
    • AVC1-96052~3/B+グッズ/¥10,241+税
    • ※三方背ケース仕様
    • ■2CD + Blu-ray + スマプラミュージック & ムービー + FEE TOKYOキャップ
    • AVC1-96054~5/B+グッズ/¥10,241+税
    • ※三方背ケース仕様
    • 【Live盤】
    • ■2CD + 2DVD + スマプラミュージック & ムービー+ 【FEE TOKYO】キャップ
    • AVC1-96048~9/B~C+グッズ/¥10,241+税
    • ※三方背ケース仕様
    • ■2CD + Blu-ray + スマプラミュージック & ムービー+ 【FEE TOKYO】キャップ
    • AVC1-96050~1/B+グッズ/¥10,241+税
    • ※三方背ケース仕様
11月27日@長崎DRUM Be-7
11月27日@長崎DRUM Be-7
11月27日@長崎DRUM Be-7
11月27日@長崎DRUM Be-7
11月27日@長崎DRUM Be-7

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。