V6

V6

V6、新曲「Super Powers」が
アニメ『ワンピース』主題歌に決定

V6の新曲「Super Powers」が、TVアニメ『ワンピース』の主題歌に決定したことがわかった。この楽曲はアニメ「ワンピース」のために書き下ろされた新曲で、“仲間と懸命に生きて行く”というテーマで冒険の世界を表現している。タイトル「Super Powers」は誰もが持っているもの(パワー)を意味し、仲間の持っている力を出して合わせれば、より大きな一つのパワーになるといったメッセージが込められている。歌詞にも仲間や勇気、冒険といったキーワードが散りばめられ、サウンドも爽やかで疾走感溢れるメロディで、聴いている人の背中を押せるような楽曲に仕上がっている。

ワンピースのアニメ放送も2019年には20周年を迎えるという節目の年、そんな記念すべきタイミングで、ほぼ同じ年代を過ごしてきたデビュー23年目のV6が主題歌を担当することは、非常に貴重なコラボレーションであり、注目も高まることだろう。V6が歌う新主題歌「Super Powers」は、10月7日(日)放送回より使用されるということで、佳境へ向けますます盛り上がるホールケーキ編のストーリー展開と併せてアニメも見逃せない!

また、今回の主題歌起用に際して、V6のメンバーと番組プロデューサーの狩野雄太よりコメントが届いている。

(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

【コメント】

■坂本昌行
「主題歌が決まったと聞いた時、非常に嬉しかったです。「Super Powers」の歌詞に、仲間の持っている力を出して合わせれば、より大きな一つのパワーになるといったメッセージが込められています。「ONE PIECE」ファンの方々にも愛される楽曲になっていると思います」

■長野博
「V6はデビューして23年ですが、「ONE PIECE」もアニメスタートから来年で20周年ということで、ほぼ一緒に成長してきたアニメの主題歌をこのタイミングでやらせていただくことを、本当に嬉しく思います。20周年に向かって一緒に盛り上げていけたらと思っています」

■井ノ原快彦
「僕たちの曲で「ONE PIECE」の世界にお邪魔させていただき、非常に光栄です。疾走感溢れるメロディになっているので、アニメのオープニングにも非常に合っていると思います」

■森田剛
「メロディも力強く、歌詞もとてもストレートなメッセージになっています。たくさんの人に愛されている「ONE PIECE」なので、この曲も気に入っていただけたら嬉しいです」

■三宅健
「元々大好きな作品で、アニメが始まった時から見ています。まさか自分たちがテーマソングを担当出来るとは思っていなかったので、非常に嬉しかったです。“仲間と懸命に生きて行く”といったテーマで「ONE PIECE」で描かれている冒険の世界を表現しています。10月からアニメのストーリーも更に見逃せなくなると思いますが、主題歌もぜひ聴いていただきたいです!」

■岡田准一
「子どものころから好きな作品で、今も「ジャンプ」を買って読んでいます。歌詞も仲間や勇気、そして冒険といったキーワードが散りばめられていて「ONE PIECE」を感じられるものになっていると思います」

■番組プロデューサー・狩野雄太(フジテレビ編成部)
「少し前にV6さんのコンサートを拝見させて頂いて、幅広い方々が楽しんでいるのを目の当たりにしました。また楽曲もハイクオリティーで且つ幾つもの名曲もあり、人と人を繋げることが出来る稀有なアーティストだなと感じ、ワンピースの主題歌をお願いしたいと思いオファーしました。出来上がった楽曲は、日曜朝のワクワクと爽やかさが同居した格好いい楽曲だと感じました!V6さんの楽曲の中でも新しいアンセムの1つとなったらうれしいです!」
V6
アニメ『ワンピース』(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
ルフィ(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。