キョウリュウジャーVSゴーバスターズ
小宮有紗・今野鮎莉らが舞台挨拶に
登場!

1月18日、映画「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ」の初日舞台挨拶が、丸の内TOEI(1)で行われ、出演者の竜星涼、斉藤秀翼、金城大和、塩野瑛久、今野鮎莉、丸山敦史、鈴木勝大、馬場良馬、小宮有紗、松本寛也、そして坂本浩一監督の総勢11名が舞台挨拶に登壇した。

本作は「スーパー戦隊祭」シリーズ第6弾として、現在放映中の「獣電戦隊キョウリュウジャー」と、前作「特命戦隊ゴーバスターズ」のヒーローたちが共演する劇場版映画で、さらには「爆竜戦隊アバレンジャー」と「恐竜戦隊ジュウレンジャー」の歴代“恐竜”戦隊が揃い踏みした迫力満点の内容となっている。

「獣電戦隊キョウリュウジャー」のヒロイン・今野鮎莉さん(アミィ結月/キョウリュウピンク役)は客席からの声援を浴びて、「朝から元気いっぱいのたくさんのブレイブを戴きました。今回もとてもスケールのデカイ映画になりまして、アクションなどいろいろと頑張りました。一回だけでなく何度でも見てください。」と笑顔で挨拶した。

「特命戦隊ゴーバスターズ」のヒロイン・小宮有紗さん(宇佐見ヨーコ/イエローバスター役)は映画の撮影中は慌ただしくて、ほとんどメンバー全員が一緒に居られなかったとのことで、「今日はまさか4人揃うとは思ってなくて、私もすごく嬉しいです。ゴーバスターズをいつまでも忘れずにいてください。」と微笑んだ。

坂本浩一監督は「楽しいメンバーと現場でわいわい言いながら撮った作品ですが、その楽しさが伝わったでしょうか。今回、キョウリュウジャーは1年間シリーズをやってきて、アバレンジャーとジュウレンジャーは海外版を担当していましたが、ゴーバスターズは初めて緊張しました。みなさんに怒られないように頑張って勉強して撮りました。」とアピールした。

また、出演者たちは、この日から行われるセンター試験にちなんで、五角形の「合格ケーキ」に映画の大ヒットと全国の受験生の合格を祈願して祝った。

竜星涼さん(桐生ダイゴ/キョウリュウレッド役)は、「今は“永遠の0”が大ヒットしてますが、僕ら“永遠の友”が、同じく今日公開の“黒執事”に負けずに“黒衣装”をまとって1位を取ります!」と意気込んだ。

タグ

    連載コラム

    • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
    • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
    • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
    • MUSIC SUPPORTERS
    • Key Person
    • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
    • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
    • Editor's Talk Session

    ギャラリー

    • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
    • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
    • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
    • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
    • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

    新着