女王蜂

女王蜂

女王蜂、来年2月開催「白熱戦」で堂
々復活!

2014年2月22日、SHIBUYA-AXにて女王蜂の単独公演「白熱戦」が開催されることが決定した。
今年2月22日のSHIBUYA-AXでのワンマンライブから約1年間の活動休止期間を経て、今月2日に活動再開を発表した女王蜂。完全体へと変貌を遂げた彼女達が、活動休止前ラストライブと同じ日・同じ場所にて、復活の幕開けを飾る。

今回の発表にあわせ、オフィシャルサイトでは来年からの再始動に向けたティザー写真を解禁。黒髪に一糸纏わぬ姿のメンバー3人が一体となった"完全体"を示唆するような写真となっており、アヴちゃんの喉元にはバンドの新しいロゴが描かれている。チケットは本日12月25日よりイープラスにて先行予約受付がスタートする。

【女王蜂 コメント】

二月二十二日SHIBUYA-AXにて、単独公演を行います。

やっと女王蜂でライヴが出来る!
完全体への変貌を遂げた私たちは、早くステージ上で産声を上げたくて仕方がありません。
奇しくも一年前と同じ日付、同じステージに立てるということ。
一年前に抱いていた切迫感とは違った気持ちでステージに臨めることに感謝します。

白を着ていらしてください。
見事に痛快な白熱戦を繰り広げます。
ご期待あれ。


女王蜂

ライブ「白熱戦」

2月22日(土) SHIBUYA-AX
開場18:00/ 開演19:00
ドレスコード:白(ワンポイント可) 
※当公演はチケットでご入場いただけますが、是非とも白を纏ってお越しください。

DVD『白兵戦』

発売中
AIBL-9299/¥3,900(税込)
監督:南関東逆境会Neo(大根仁+大関泰幸)
初回:デジパック仕様
<収録曲>
01.夜曲
02.鏡
03.イミテヰション
04.デスコ
05.八十年代
06.ストロベリヰ
07.待つ女 
08.鬼百合
09.人魚姫
10.火の鳥
11.バブル
12.告げ口
13.Ψ
14.無題
15.コスモ
16.鉄壁
〜アンコール〜
01.溺れて
02.棘の海

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着