ディープ・パープル

ディープ・パープル

ディープ・パープルが12月に来日記念
ライブアルバムをリリース

ハードロック界におけるレジェンド“ディープ・パープル”の来日公演を記念し、ライブアルバム『ナウ・ホワット?!ライヴ・テープス』が発売される。
18年ぶりとなる日本武道館公演を含むジャパンツアーを祝し、豪華2枚組でリリースされる本作。ディスク1には、今年5月に発表した19枚目のスタジオアルバム『ナウ・ホワット?!』のヨーロッパツアーの音源を収録。代表曲である「スモーク・オン・ザ・ウォーター」をはじめ、「ストレンジ・ウーマン」「ブラック・ナイト」「レイジー」「パーフェスト・ストレンジャーズ」といった名曲が披露されている。

ディスク2には、日本で6月にデジタルリリースされた新曲「ファースト・サイン・オブ・マッドネス」、すでに流通していない前作「ラプチャー・オブ・ザ・ディープ」、ドイツ版の2枚組限定盤から「MTV」と「ザ・ウェル-ドレスド・ギター」、さらにディスク1には収録しきれなかった「スペース・トラッキン」や「ハッシュ」のライブ音源が収められる予定だ。

海外では、ディスク1のライヴ音源のみを収めたアナログ盤での発売となり、CDリリースは日本のみ。現在ディープ・パープルが所属する世界各国のレコード会社からも「CDで出したい」というリクエストがバンド側にあったが、彼らにとって最も特別で大切な国である日本だけがその要望を許された。なお、アルバムはシリアルナンバーが刻印された3,000枚限定で生産される予定とのことなので、日本中のパープルファンは争奪戦に向けて準備しておこう。

アルバム『ナウ・ホワット?!ライヴ・
テープス』

2013年12月18日発売
VICP-70192~3/¥3,360円(税込)
2枚組/ダブル紙ジャケット/高音質SHM-CD/シリアル・ナンバー入り3,000枚生産限定(予定)

来日情報

4月09日(水)  愛知県芸術劇場大ホール
4月10日(木)  オリックス劇場
4月12日(土)  日本武道館

アーティスト

タグ

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着