L→R  KenKen(Ba)、JESSE(Vo&Gu)、⾦⼦ノブアキ(Dr)

L→R  KenKen(Ba)、JESSE(Vo&Gu)、⾦⼦ノブアキ(Dr)

【RIZE インタビュー】
気付いたら武道館を目指すバンドに
なっていた

自分のバンドで武道館をやれたのは
本当に気持ち良かった

では、この20年の音楽的なターニングポイントは?

やっぱり『Spit&Yell』かな。RIZEをやる前はSLAYER、PANTERAとか聴いて、反社会的なものを愛していたけど、RIZEをやる時に俺とあっくんの中でそういう感じではやりたくないと話してて。ダウンチューニング好きなのにレギュラーチューニングでやってみたり、RIZEはあえて自分たちがやったことがないことに挑戦したくて。そのほうが成長も見えやすいと思ったんだよ。でも、「Why I'm Me」がいきなり売れたことで番狂わせが起きて…俺は売れないと思ってたからね。友達や爺ちゃん婆ちゃん父ちゃんのことを歌詞に書いたのは、当時のライヴは友達や家族しかいなかったから、その人たちが喜ぶ曲をただ作っただけなんだよね。それがすげぇ売れてびっくりですよ。“あれ? RIZEは何をすればいいんだろう!?”って、そこで悩みましたね。それで『Spit&Yell』で1度崩れた。「HAVOC」なんてのは、俺が人種差別食らったことを歌ってみたりして自分を曝け出せた作品で、今までRIZEは“俺ら”と歌っていたけど、自分の経験を歌ったのは『Spit&Yell』が初めてなんじゃないかな。

今作の中でも「HAVOC」は輝きを放ってますよね。自分の生い立ちを含めて赤裸々に歌ってますし。

「Why I'm Me」以降、初めてですね。ただ、『Spit&Yell』以降はまた模索しましたけどね、バンドメンバーも入れ替わったから(笑)。武道館は俺とあっくんの20年前の約束を果たしに行った感じだから。それでKenKen、Rioはどう思ったのかなと心配しつつ、あっくんは“大丈夫でしょ!”と言ってたけど(笑)。みんなを大事にすることも、この20年で学びましたね。ここまで来れたのはKenKen、Rioのおかげでもあるから。俺らは20年前に武道館(新宿LOFTの20周年イベント)に出て、その日にRIZEを結成したから。だけど、自分のバンドで武道館をやれたのは本当に気持ち良かった。あと、僕のいきなりの再婚の報告ね。

あれは武道館が騒然となりましたからね。

言うつもりはなかったんだけどね。あの曲(「missing you」アコースティック形式)を初めてライヴでやったし、ラブソングなんてRIZEで1曲しか書いたことなかったから。言い忘れたことがあったと思って言ってしまったんだよ。ナチュラルにポッと言葉が出て、祝福ムードになってくれたことは良かったなと。あそこで緊張感が解けたかな。ただ、俺も映像を振り返って観た時によく言ったなぁと思った(笑)。生まれてくる息子が見ても自分のことを話してるっていう映像を残せたし。それと、フィーチャリングしたアーティストも全部出そうと思ってて。話したら全員その日を空けてくれて、市原隼人に始まり、FIRE BALLと新曲やる!みたいな。今回のベストMIXアルバムも最高でしょ?

いやぁ、めちゃくちゃカッコ良かったです!

ツアー中にベストを提案されたんだけど、俺らは過去に2枚ベストを出しているんだよね。3枚目だと曲も被りまくるから、俺がファンだったら買わないよって。で、FIRE BALLと一緒に曲をやる話は昔から出てたんで、「お客様本位」が第一候補にあったんですよ。それでベストMIXアルバムにしたら面白いかもねって。選曲もファン投票でRIZER(ファンの呼称)が決めて、それをMIGHTY CROWNがつなげたらどう聴こえるかなって。そしたら超カッコ良いアルバムになった。「日本刀」の前に“PTPフォーエバー!”とシャウトしたりさ。この作品はいろんな奴らが参考にしてアイデアが広まるんじゃないかな。

画期的なアイデアだし、何より内容が素晴しい。

5社のレーベル合同だからね。それもRIZEならいいよ!って言ってくれて、全レーベルがオーケーしてくれたのも嬉しくて。

RIZEの楽曲を完全に再構築した仕上がりで、別物と言ってもいいような完成度ですよね。

20年前の音も入ってるからね。再録ではなく、当時の「Why I'm Me」「日本刀」を使ってるから。

このベストMIXアルバムは一気に聴けますね。

そう! ドライビングミュージックで車の中で聴くのが気持ち良くて。最初に音源をゲットした時は遠回りして帰っちゃって(笑)。あと、武道館は最新アルバム『THUNDERBOLT〜帰ってきたサンダーボルト〜』中心でやらなかったじゃないですか。だから、武道館に行った奴らはちょっとフラッシュバックする内容にもなってるかなと。

新曲の「お客様本位」は、いつ頃に作ったものですか?

7年前ぐらいにあったので、前作『K.O.』のあとにできた曲のひとつなんですよ。《だいたい毎回》という「Why I'm Me」のオマージュも入れてるしね(笑)。親父とも話したけど、ヒット曲をやりたくない時期が来るんだよねって。でも、ムッシュかまやつさんが亡くなった時に、“彼はヒット曲があったからここまでやれてこれた”と。自分が飽きたとか関係なく、人はその曲を聴きたがるわけで、やり続けることがその曲の運命だなって。だから、改めて「Why I'm Me」はRIZEを知らしめる一曲だなと思ったし、やり続けようと。

今作を通して聴くと、RIZEのバンド人生を凝縮したサウンドトラック的な聴き応えもありますよね。

だよね。武道館のサウンドトラックみたいな印象もあるしね。これは絶対に欲しくなる内容だと思う。

最後に今後のRIZEについてはどうでしょう?

武道館ではあえてLEDを使わなかったんだよね。まだやってないことを残すのはモチベーションにもつながりますからね。昔のスタイル=特効だ!みたいな。火を使って、“でかいハコでRIZEを観るとやばいな!”と思わせたくて。今年は小さいハコではなく、あえて大きなハコでどんなエンターテイメントをやれるかなって。俺らはいつでも下北沢CLUB Queに戻れるから。いっぱいライヴはできないかもしれないけど、面白いショーをやれたらいいと思ってる。また普通のバンドとは違う動きが見せられたらいいなと。

取材:荒金良介

アルバム『ALL TIME BEST mixed by MIGHTY CROWN』2018年3月28日発売 EPIC Records Japan
    • 【完全生産限定盤(カセットテープ付)】
    • ※『ALL TIME BEST MIX TAPE』
    • (CDと同内容収録)付属
    • ※スペシャルスリーブケース仕様
    • ESCL-5046~7 ¥3,800(税込)
    • 【通常盤】
    • ESCL-5048 ¥3,000(税込)
Blu-ray&DVD『RIZE TOUR 2017 “RIZE IS BACK” 2017.12.20 Wed 日本武道館』2018年3月28日発売 EPIC Records Japan
    • 【Blu-ray】
    • ESXL-129 ¥7,000(税込)
    • 【DVD】
    • ESBL-2478~9 ¥6,000(税込)
RIZE プロフィール

ライズ:1997年、JESSEと金子ノブアキにより結成。00年、シングル「カミナリ」でメジャーデビュー。06年よりKenKenが参加。ロックの“現在”(いま)を圧倒的な熱量で表現する彼らの姿勢は多くのリスナーから支持を得ており、全米、アジアツアーを成功させるなど海外での評価も高い。結成20周年イヤーに突入する16年、メジャーデビューレーベルであるEPICレコードジャパンに復帰した。RIZE オフィシャルHP

L→R  KenKen(Ba)、JESSE(Vo&Gu)、⾦⼦ノブアキ(Dr)
2017年12月20日@日本武道館
2017年12月20日@日本武道館
2017年12月20日@日本武道館
2017年12月20日@日本武道館
アルバム『ALL TIME BEST mixed by MIGHTY CROWN』【完全生産限定盤(カセットテープ付)】
アルバム『ALL TIME BEST mixed by MIGHTY CROWN』【通常盤】
Blu-ray&DVD『RIZE TOUR 2017 “RIZE IS BACK” 2017.12.20 Wed 日本武道館』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。