ふぇのたす

ふぇのたす

中毒性が半端無いとネットで話題のふ
ぇのたすが1stアルバムをリリース

ミコ(Vo)のキュートな歌声と言葉遊び的な歌詞、チープに見せかけて確信犯的なトラックが話題のふぇのたすが遂に1stアルバム「2013ねん、なつ」を7月30日にリリースする。
2012年に結成し、現在はミコ(Vo)、澤“sweet”ミキヒコ(デジタルパーカッション)、ヤマモトショウ(G&Synth)の3人組みで活動している、ふぇのたす。相対性理論を発掘したGreat Huntingと、パスピエを発掘したCOCONOE RECORDSがタッグを組んで送り出すという事で、CDショップの目の早いバイヤー達を中心に話題が拡散中の注目のグループである。

そんな彼らが放つ1stアルバム「2013ねん、なつ」は、ロックファンのみならず、アイドルファンやアニソンファンにも愛聴されそうな、キラキラしたエレクトリックPOPアルバム! 現在soundcloudでアルバム収録の楽曲「スピーカーボーイ」「ヘッドフォンガール」「東京おしゃれタウン」「たす+たす」、「タイムトラブル」を公開中なので、この機会に是非ふぇのたすの不思議なサウンドを体験してもらいたい。

アルバム『2013ねん、なつ』

2013年7月30日発売
GH-1003/¥1,500(税込)

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。