5月27日@福岡DRUM LOGOS

    5月27日@福岡DRUM LOGOS

    LOVE PSYCHEDELICO、3年振りの全国ツアー「IN THIS BEAUTIFUL WORLD」がスタート

    アルバムタイトルであり、ツアータイトルでもある「IN THIS BEAUTIFUL WORLD」には、“誰にとっても、目の前の今ここにある日常こそが<Beautiful World>ではないか”という想いが込められている。それは彼ら二人にとっての理想郷という意味ではなく、2011年の震災以降、音楽と向き合い続けてたどり着いた彼らの想いであった。今回のツアーは、日常という今この瞬間の<Beautiful World>を全国のファンと共有できる場となるだろう。

    今回の全国ツアー「LOVE PSYCHEDELICO TOUR 2013 “IN THIS BEAUTIFUL WORLD"」(全10公演)には、サポートメンバーとして海外からパーカッショニスト・レニー・カストロが参加。レニーはアメリカのロックバンド・TOTOの初期から後期まで、作品やコンサートに渡るまでサポートを務めるなど、世界トップクラスのパーカショニスト。2009年、LOVE PSYCHEDELICOがロサンゼルスに長期滞在していた時に出会い、意気投合。セッションライブを行うなど親交を深めていたが、この度ニューアルバム「IN THIS BEAUTIFUL WORLD」へのレコーディング参加が実現したことから、レニーの全国ツアーへの参加も決定した。

    5月27日(月)、初日となる公演が福岡DRUM LOGOSにて行われ、同ツアーを心待ちにしていた福岡のファンが会場に集まった。ファンの熱気と期待が渦巻く中、開演19時を過ぎた頃、会場内にレニーのリズミカルなパーカッションとNAOKIの重厚なギターが響き渡り、会場は観客の大歓声に包まれた。大きな拍手の中、「No Reason」からライブがスタート。

    中盤にかけて、ニューアルバム「IN THIS BEAUTIFUL WORLD」からも多数、楽曲を披露。MCでは、KUMIが「約3年振りのニューアルバムをリリースしました!そしてツアーも3年振り。ここ福岡からスタートします!嬉しい!」と話すと、観客の温かい拍手に会場が包まれた。

    「Your Song」「LADY MADONNA ~憂鬱なるスパイダー~」など、これまでのLOVE PSYCHEDELICOの代表曲も次々と披露され、観客は大合唱。圧巻のパフォーマンスに会場のヴォルテージは一気にヒートアップ。全20曲約90分の熱いステージは大盛況で幕を閉じた。

    多数のタイアップ楽曲が収録されていることも魅力の今回のアルバム。ツアーが待ちきれない方はアルバムを聴いて、「IN THIS BEAUTIFUL WORLD」の世界をいち早く体感して待っていてほしい。

    LOVE PSYCHEDELICO TOUR 2013「IN THIS BEAUTIFUL WORLD」

    5月27日(月) 福岡DRUM LOGOS
    5月28日(火) 広島CLUB Quattro
    5月30日(木) 大阪Zepp Namba
    6月01日(土) 浜松 窓枠
    6月02日(日) 名古屋Zepp Nagoya
    6月05日(水) 富山CLUB MAIRO
    6月06日(木) 金沢EIGHT HALL
    6月08日(土) 東京SHIBUYA-AX
    6月12日(水) 仙台Rensa
    6月14日(金) 東京 渋谷公会堂

    アーティスト

    2コメント
    • LOVE PSYCHEDELICO、3年振りの全国ツアー「IN THIS BEAUTIFUL WORLD」がスタート http://t.co/cQPlK8Mw80
    • LOVE PSYCHEDELICO、3年振りの全国ツアー「IN THIS BEAUTIFUL WORLD」がスタート - 音楽ニュース http://t.co/iZtcshk8OE