Linked Horizon全国ツアー「進撃の軌
    跡」の凱旋公演が横浜アリーナで18年
    1月開催

     アニメ「進撃の巨人」シリーズの主題歌を手がけてきたLinked Horizonが、2ndアルバム「進撃の軌跡」を引っ提げた全国ライブツアー「進撃の軌跡」の「総員集結 凱旋公演」を、2018年1月に神奈川・横浜アリーナで開催することがわかった。
     「進撃の巨人」は、突如として現れ、圧倒的な力で人類を壁の中へと追い込んだ巨人たちと、それに対抗するエレン・イェーガーら調査兵団の壮絶な戦いを描く作品で、テレビアニメ第1期(Season1)が13年に放送、14~15年には、第1期を再編集した劇場版2部作が公開された。テレビアニメは17年4月から第2期(Season2)が放送され、18年には第3期(Season3)の制作も決定している。Linked Horizonは、第1期オープニング主題歌「紅蓮の弓矢」と「自由の翼」、劇場版前編主題歌「紅蓮の座標」と後編主題歌「自由の代償」、第2期オープニング主題歌「心臓を捧げよ!」と、シリーズ全作品に参加してきた。
     ライブツアー「進撃の軌跡」は、全編が「進撃の巨人」のアニメ映像とともに展開され、「総員集結 凱旋公演」は、1月13日午後6時からと14日午後4時からの2回開催。これまで同ツアーに参加してきたアーティスト陣が再度集結し、Linked Horizonを主催するRevoはもちろん、ボーカルとして月香、福永実咲MANAMI松本英子、柳麻美らが出演する。そのほか、ナレーションのサッシャ、ギターの西山毅やYUKI、ベースの長谷川淳、キーボードの五十嵐宏治(14日のみ)、ドラムスの淳士、ストリングスの弦一徹、ホルンセクションの内藤貴司、ブラスセクションの鈴木正則、パーカッションの三沢またろう、ハープの朝川朋之、高桑英世木管アンサンブル、Voces Tokyo(合唱指揮:木場義則)といった多彩な顔ぶれが一堂に会する。
     チケット価格は、一般席が1万2000円。9月21日午後6時から26日午後6時まで、Linked Horizonのオフィシャルファンクラブ「Salon de Horizon」では、限定オリジナルキーホルダーとチケット&パスケース、会場販売グッズの事前予約権などが付属する、会員限定のSプレミアムシートを3万5000円、プレミアムシートを3万円で販売する(価格はいずれも税込み)。また、会員向けの一般席先行販売も、9月29日午後6時から10月3日午後6時まで行われる。詳細はLinked Horizonの公式サイトに掲載されている。
    0コメント