カール・コックス、ケンイシイ……著
    名DJがシャウトアウトする『Mixmag
    Japan』とは?

    Instagram、Twitter、FacebookなどSNSを中心に、とある動画シリーズが話題だ。
    その動画シリーズとはカール・コックスをはじめ、石野卓球、田中知之(FPM)、Zeebra、ジョン・ディグウィード、tofubeats、ダレン・エマーソン、ケンイシイ沖野修也(Kyoto Jazz Massive)、ディミトリ・フロム・パリ、MASAYA(KITSUNE)、LICAXXXと、国内外の名だたるDJアーティストたちが一同にメッセージを送っている映像だ。
    そんなアーティストたちが発するのは『Mixmag Japan』というキーワード……。
    『Mixmag Japan』は1985年にイギリスで創刊されたクラブカルチャー誌『Mixmag』の日本版。イギリスのほか、フランス、イタリア、クロアチア、ブラジル、中国、韓国など13の支部を持ち、日本は14番目となるワールドワイドなクラブカルチャーメディアとなっている。『Mixmag Japan』は、年4回発行されるフリーマガジンをはじめ、ウェブ/SNS、アプリ、イベントを駆使し、日本の情報を世界へ、世界の情報を日本へ紹介、総合的にクラブカルチャーを盛り上げていくクラブカルチャーメディアになる。
    なお、『Mixmag Japan』は9月7日にローンチするとのことで、SNSでじわじわとその全貌を披露しつつある。『Mixmag Japan』とは?を知りたい方は、まずは下記オフィシャルSNSをフォローしておこう。今後もビッグネームのDJ/アーティストたちの“シャウトアウト”ビデオが公開されることになっているので、楽しみにしていただきたい。

    BARKS

    BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

    0コメント