L→R ミニ、ニューニュー、リア、ハイジャン、エース、 ミア、ユミ

L→R ミニ、ニューニュー、リア、ハイジャン、エース、 ミア、ユミ

【ウェザーガールズ】愛情も大切だけ
ど、友情はもっと大事だと思います

台湾のお天気ガールズユニット、ウェザーガールズの5枚目のシングル「Tomorrow World」が完成! この曲に込めた想いを新メンバーにリアが加わった、メンバー7人全員に訊いた。
取材:田中隆信

前回、シングル「HEY BOY〜ウェイシェンモ?〜」のインタビューの時は6人だったけど、今回は...

ハイジャン
7人で〜す!

なんと、新しいメンバーが!

ハイジャン
はい、リアがメンバーになりました!
リア
リアです。よろしくお願いします!
エース
リアは個性が強いけど、すっごくいい子ですよ。私たちのこともすごく褒めてくれるんです。練習生の時のことですけど、“一番きれいなのはエースです”って言ってくれた。
ミニ
私には“一番きれいなのはミニです”って(笑)。
ニューニュー
リアはウェザーガールズの大ファンだからね。
リア
はい! ウェザーガールズの歌も全部覚えました。
ミニ
日本語も自分で本を買って勉強したんですよ。歌もダンスも全部自分で。

それは頼もしいメンバーが加入しましたね。

ハイジャン
私たちも嬉しいです。

日本の印象はどうですか?

リア
日本の人たちはすごく礼儀正しいなって思いました。あと、景色がきれいで、空気もきれいです。日本語は難しくて、まだまだ勉強しないといけないんですけど。
ミニ
リアはすごく頑張ってるよ。
ハイジャン
うん、私ももっと日本語を勉強しないとね。

さて、リアさんが参加したニューシングル「Tomorrow World」ですが、すごくポップでウェザーガールズらしい楽曲になりましたね。

ミニ
はい。以前は恋愛のことを歌った曲が多かったんですけど、前のシングル(「HEY BOY〜ウェイシェンモ?〜」)と今回の「Tomorrow World」は女の子の友情を歌っています。愛情も大切だけど、友情はもっと大事だと思いますし、その気持ちを伝えていきたいなって。
ユミ
“私たちがずっと一緒にいるから大丈夫。心配しないで”という歌詞なので女の子に共感してもらえると思います。
ミニ
テンポがそんなに速くないので、リラックスして聴ける曲ですよ。
ニューニュー
自然に踊れる感じのテンポです。

歩きながら聴くのにちょうどいいテンポなのかなって。

ミア
いいですね! ちょうどそんな感じです!

レコーディングの時、どんな気持ちで歌いましたか?

ニューニュー
プロデューサーさんからは“リラックスして歌ってみて”と言われました。
エース
なので、あんまり考えすぎずに、気持ちを楽にして歌いましたよ。
ユミ
私は“好きな人にフラれてしまったけど、友達が癒してくれた”っていう気持ちで歌いました。

自分の中でそういうシチュエーションをイメージして?

ユミ
はい。
ミニ
私は、親友のことをたくさん思い出して歌いました。

やっぱり“友情”が大きなテーマになってるんですね。

エース
そうなんです。さっき、女の子に共感してもらえるとユミが言ってたけど、ユミのパートの《泣きたいなら ここで泣いてもいいんだよ》っていうフレーズが好きです。以前、すごく落ち込んだことがあって、その時に友達が同じことを言ってくれたんです。(隣に座っているハイジャンの肩にもたれかかり、その時の様子を再現しながら)すごくやさしくて、私はすぐに泣いてしまいました。でも、その友達っていうのはハイジャンではありません(笑)。あ、ミアちゃんも私の肩で泣いたことがあるんですよ!
ミア
いつ? そんなことあった?
ユミ
夢で見たんじゃないの?(笑)

ミュージックビデオはどんな雰囲気に仕上がりましたか?

エース
みんなでショッピングをしたり、コーヒーを飲んだり、いっぱいおしゃべりをしたり。
ミア
楽しかったよね。
リア
楽しかったです。でも、高い建物の屋上で撮影した時は、私、高所恐怖症なので怖かったです。
エース
ミアとリアはそうだよね。
ユミ
私も!
ニューニュー
私は高いところも大丈夫なんですけど、ちょっと端のほうに行こうとするとユミが心配してくれるんです。“ニューニュー、危ない!”って(笑)。
エース
あと、大変だったのはハイヒール! ヒールの高さが10センチ以上ありました。あんなの普段履かないから。
ミニ
ミアとユミとニューニューと4人で歩くシーンで、ユミが転んだんだよね。
ニューニュー
みんな仲良く手をつないでいたから、全員で転びました(笑)。

大きなケガにならなくて良かったですね。撮影はどこで行なったんですか ?

ミニ
台湾で撮影しました。日本で言うと表参道みたいなところですね。
ミア
そうそう。私たちも普段からよく行くところなので、すごくリアルです。
ニューニュー
101っていう有名なビルも映ってますよ。
エース
撮影してる時、日本から来てた人にも会いましたよ。
ミア
“ウェザーガールズですか?”って訊かれました。

日本人の観光客も来るぐらいの場所なんですね。ファンの人が台湾を訪れたら、そこを訪れそうですね。

エース
これを観て、台湾の街を少しでも知ってもらえたら嬉しいです。私たちは日本と台湾の両方で活動しているので、ふたつをつなぐブリッジになりたいです。観光大使のように、それぞれのいいところを伝えていきたいですね。
「Tomorrow World」2014年03月05日発売PONY CANYON
    • 【初回盤A(DVD付)】
    • PCCA.3995 1890円
    • 【初回盤B(DVD付)】
    • PCCA.3996 1890円
    • 【通常盤】
    • PCCA.70401 1260円
ウェザーガールズ プロフィール

ウェザーガールズ:台湾出身のアイドルユニット。もともとは2010年より台湾にて配信されている天気予報番組『Weather Girls』に出演するタレントの総称であったが、2012年の日本デビューに伴い、“アイドル選抜メンバー”として7人で結成された。同年8月、『a-nation 2012 musicweek Asia Progress F』にオープニングアクトとして出演。10月にシングル「恋の天気予報」でメジャーデビューを果たす。EDMを基調としたポップな楽曲と、活動と並行して2014年の気象予報士試験合格を目指すという奇抜な企画で話題となる。2013年3月にシングル「恋はトキメキ注意報」、6月に「恋のラブ♥サンシャイン」、7月にアルバム『WEATHER GIRLS』を立て続けにリリースするが、10月にダラが脱退を発表。同月よりメ~テレにて初のレギュラー番組『アタックしますけど、何か?』がオンエアスタート。11月に4thシングル「HEY BOY〜ウェイシェンモ?〜」をリリース。オフィシャルHP
ウェザーガールズ Official Twitter
ウェザーガールズ Official Facebook
ウェザーガールズ Official Blog

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着