ハルカトミユキ

ハルカトミユキ

ハルカトミユキ、3rdアルバムは研ぎ
澄まされて振り切った新録12曲!

2月のツアーで披露された「終わりの始まり」「嵐の舟」を含む、全て書き下ろしの新録で12曲が収録される。

アルバムタイトルは『溜息の断面図』。オルタナとダンスミュージックを融合したM1「わらべうた」、「ニュートンの林檎」以来のダークトーンの疾走感のあるロックナンバー「Stand Up, Baby」、新機軸となる「WILL(Ending Note)」、“青春の果て”を描いた胸を鷲掴みにされる秀逸なバラード「宝物」など、言葉は今までのどの作品よりも鋭く研ぎ澄まされ、楽曲は振り切ったエッジ―な作品が並ぶ。

前述のツアーファイナルで発表された、3年連続の日比谷野外大音楽堂でのワンマンも決まっている。そんな今の2人の勢いがそのまま詰め込まれた、間違いなく最高傑作に仕上がった。

各所から高評価を受けた2016年夏にリリースの2ndアルバム『LOVELESS/ARTLESS』からわずか10ヶ月。プレッシャーなど微塵も感じず、このアルバムに向けて書き下ろされた50以上の曲からセレクトした12曲となった。いよいよ大きな注目を集めそうな彼女たちの“今”を切り取った作品は、2017年の音楽シーンに何を訴えかけるのか? 要注目である。

初回盤には、2016年9月に行なわれたライヴの音源を14曲収録。目撃した者すべてが“ハルカトミユキ史上最高のライヴ”と言うほどに充実した“あの夜”のパフォーマンスがCDで甦る。特に、未だ音源化されておらず、あの夜にたった一回披露されて会場中の感動を誘った名曲「LIFE 2」も収録されるだけに、こちらも必聴だ。

6月28日(水)からは、Shibuya WWW X、Shibuya WWW 、渋谷CLUB QUATTROの3会場で、tacica、peridots、きのこ帝国とそれぞれ一夜限りの2マンライヴが開催される。どこよりも早く、新曲を聴ける機会となる。こちらは、6月1日(木)18:00より「ハルカトミユキ モバイル会員」限定でオリジナルTシャツ付き3DAY通し券の2次販売がスタートする。

アルバム『溜息の断面図』

2017年6月28日発売
【初回盤】(2CD)
AICL-3354~5/¥3,990(税込)
【通常盤】(1CD)
AICL-3356/¥2,800(税込)
■Disc-1
01.わらべうた
02.Stand Up, Baby
03.Sunny, Cloudy
04.終わりの始まり
05.Fairy Trash Tale
06.WILL(Ending Note)
07.宝物
08.近眼のゾンビ
09.インスタントラブ
10.僕は街を出てゆく
11.嵐の舟
12.種を蒔く人
■Disc-2 ※初回盤のみ
〈LIVE at 日比谷野外大音楽堂 [2016/9/24]〉
01.世界
02.バッドエンドの続きを
03.Hate you
04.Pain
05.奇跡を祈ることはもうしない
06.夜明けの月
07.Are you ready?
08.見る前に踊れ
09.DRAG&HUG
10.振り出しに戻る
11.ニュートンの林檎
12.光れ
13.LIFE 2
14.ドライアイス

アルバム レコ発 3days

「1st day 06.28(wed) SHIBUYA WWW X with tacica」
出演:tacica、ハルカトミユキ

「2nd day 06.29(thu) SHIBUYA WWW with peridots」
出演:peridots with 河野圭・横山竜一、ハルカトミユキ

「3rd day 06.30(fri) SHIBUYA CLUB QUATTRO with きのこ帝国」
出演:きのこ帝国、ハルカトミユキ

<チケット発売中>
前売:全自由¥3,900/当日券:全自由 ¥4,500 ※D代別

◎ハルカトミユキ モバイル会員限定、3DAY通し券(限定オリジナルTシャツ付)2次販売
受付:6月1日(木)18:00~6月7日(水)23:59
スマートフォンからアクセス
http://arena.emtg.jp/harukatomiyuki/
ハルカトミユキ
アルバム『溜息の断面図』

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』