Kis-My-Ft2「INTER」、オリコン1位な
    がらもファンは危機感

     初動の売り上げがわかる店頭入荷日の2月28日付オリコンデイリーランキングでは、11.5万枚を売り上げて1位を獲得。2位以下に10万枚近く差をつけているため、週間ランキングでも1位を獲得する可能性が高そうだ。しかしキスマイファンからは、この結果に焦りの声が続出している。

     というのも、キスマイだけの売り上げを見てみると、2016年8月にリリースされた前作「Sha la la☆Summer Time」(3形態)は、初日に14.7万枚を売り上げており、「INTER」は約3万枚売り上げを落とす結果となっているのだ。近年発売されたシングルと比べても、「Gravity」(16年3月、4形態)が14.1万枚、「最後もやっぱり君」(15年11月、3形態)が12.7万枚、「AAO」(15年10月、3形態)が11.8万枚を記録していたため、「INTER」の売り上げの低さが目立つ状態だ。

     前作の「Sha la la~」は1週間で約26.6万枚という結果を残しており、最近発売されたシングルの中では最も売り上げを伸ばした。これは、同日にシングルを発売したご当地アイドルグループBOYS AND MENの「YAMATO☆Dancing」と激しい1位争いをくり広げ、キスマイ以外のジャニーズファンをも巻き込んだ、通称“追いシャララ”と呼ばれる追加購入が行われたことが大きい。「Sha la la~」は複数枚購入していたファンが多かったが、「INTER」はランキングを争う競合がいないため、この枚数が「キスマイファンの純粋な売り上げ」と、シビアな目で見るファンは多いようだ。

    タグ

      ジャニーズ研究会

      0コメント

        YAMATOの関連情報