脳腫瘍のため病気療養中だったBOOM BOOM SATELLITESの川島道行が10月9日に亡くなった。47歳だった。
通夜と葬儀は近親者・関係者のみで行なわれ、後日ファンに向けた「お別れの会」を行なうとのこと。尚、詳細は後日HPにて発表される。

BOOM BOOM SATELLITESは1997年にR&Sレコーズからデビュー。2015年に川島の脳腫瘍の発症のためライブ活動を休止し、2016年5月にバンドの活動終了を発表した。

【BOOM BOOM SATELLITESを応援して頂き
ました皆様へ】

BOOMBOOMSATELLITES 川島道行病気療養中のところ、
2016年10月9日(日)午前5時12分、脳腫瘍のため、逝去いたしました。
ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでお知らせいたします。
これまでBOOM BOOM SATELLITES・川島道行を応援して頂きまして、心より感謝申し上げます。
通夜並びに葬儀は近親者・関係者のみで執り行い、後日、ファンの方に向けた「お別れの会」を催す予定です。
詳細は後日、改めてHPにて発表する予定です。

【BOOM BOOM SATELLITES 中野雅之コメ
ント】

10月9日午前5時12分、BOOM BOOM SATELLITESのボーカリスト川島 道行が旅立ちました。
ようやく不自由な身体から解放されて、今頃は世界中を飛び回っているのではないかと想像しています。
悲劇ではなく人生のゴールとハッピーエンドを手に入れた瞬間でした。
今迄沢山のファンに愛され、歩んでこれた川島道行とBOOM BOOM SATELLITESは本当に幸せ者です。
川島道行に代わって改めてファンの皆様、今迄携わって頂いた関係者の皆様に感謝の意を伝えます。

「今迄支えてくれてありがとう。これからも僕たちが創った音楽を、共に過ごした時間と記憶を大切に、力強く生きていってください。」

「そして、最後に一言だけ言わせてください。ブンブンサテライツでした!!」

中野 雅之

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着