映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』ジャパン・スペシャル・イベント (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. PEANUTS (C)Peanuts Worldwide LLC

映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』ジャパン・スペシャル・イベント (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. PEANUTS (C)Peanuts Worldwide LLC

鈴木福ら人気子役や前田敦子が映画イ
ベントでスヌーピー愛語る、絢香も生
歌披露

世界中で親しまれ愛され続けている“スヌーピー”初のCG/3D映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』のジャパン・スペシャル・イベントが、2015年11月17日(火)に開催された。
そこで今回は、吹替え版キャストを務める鈴木福(チャーリー・ブラウン 役)、芦田愛菜(チャーリー・ブラウンが恋する赤毛の女の子 役)、小林星蘭(サリー 役)、谷花音(ルーシー 役)の4人の子役たち、スペシャル・アンバサダーの前田敦子、シンガーソングライターの絢香、監督のスティーブ・マーティノ、プロデューサー・脚本を務めたクレイグ・シュルツが登壇、そして主役のスヌーピーも会場に駆け付け、盛り上がりをみせた同イベントのレポートをお届けする。

なお『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』は、2015年12月4日(金)TOHOシネマズ スカラ座他にて全国ロードショー。映画の詳細については、公式サイト(http://www.foxmovies-jp.com/snoopy/)をチェックしよう。

■『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS M
OVIE』ジャパン・スペシャル・イベント

「ILOVEスヌーピー!」の掛け声とともに、イベントが華やかにスタート。日本を代表する子役4人とこの日初めて会った監督とクレイグは、可愛らしい彼らの姿に終始笑みが絶えない和やかな様子。監督は「ここ日本に来るのを何か月も楽しみにしていました。日本ほどスヌーピーファンが多い国はいないですからね。」と語り、映画公開を楽しみにする沢山の観客を前に喜びを語りました。

そして次に登場したのが、本作でスペシャル・アンバサダーを務める前田敦子。ドローンでできた空飛ぶウッドストックを連れ、黄色い衣装を着てゴンドラで可憐に登場! 大好きなスヌーピーの映画を制作した監督とクレイグに会えたことに大興奮の様子。「私は、スヌーピーと共に生活している、と言っていいぐらい、家にグッズがたくさんあるのですが、公開を楽しみにしている一人のファンとしてこういう場にいれてすごく嬉しいです。1年前から映画館で「来年12月公開」という予告を見ていたのですが…、1年ってあっという間ですね。公開が楽しみです。」とスヌーピー愛を熱く語りました。
ゴンドラで可憐に登場したスペシャル・アンバサダー・前田敦子 (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. PEANUTS (C)Peanuts Worldwide LLC

ゴンドラで可憐に登場したスペシャル・アンバサダー・前田敦子 (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. PEANUTS (C)Peanuts Worldwide LLC

会場のファンや前田、子役たちは、皆スヌーピーが大好きということで、特別に監督自らがスヌーピーの描き方を教えてくれることに! 監督は、慣れた手つきで可愛らしいスヌーピーを描き上げ、「頭を上げ、手を大きく広げたりしていて、とにかくスヌーピーの幸せな瞬間を書いたんだ。足の部分が肝心で、地面にちゃんと影を書いて、スヌーピーが飛び上がって、全身で喜んでいるふうに書くことが大事。」と日本のファンに伝授しました。

ここからさらにイベントは盛り上がりをみせ、なんと日本版エンディング曲「A Song For You 」を歌う実力派シンガーソングライター・絢香がサプライズで登場し、生歌を初披露しました。スヌーピーとチャーリー・ブラウンの絆を表現した心に響く歌詞とメロディ、そして透明感のある美しい歌声に、会場全体が酔いしれました。
日本版エンディング曲「A Song For You 」を歌う、絢香 (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. PEANUTS (C)Peanuts Worldwide LLC

日本版エンディング曲「A Song For You 」を歌う、絢香 (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. PEANUTS (C)Peanuts Worldwide LLC

1曲だけのLIVEを終え、絢香は「この映画のテーマにある『みんな、だれかのだいじ。」という言葉に共感して書いた曲です。皆さんの存在が、心細いときとか、落ち込んだときにそっと寄り添えるような曲になったらいいな、という思いで書きました。」と楽曲について語り、監督は「素晴らしい!この歌を聴くためだけに映画を見に行く価値がある」と大感激した様子。

そして最後、再び「ILOVEスヌーピー!」の掛け声とともに、ステージが華やかに一足早いクリスマスライトアップで彩られ、イベントは幻想的かつ盛大ななか幕を閉じました。

■登壇者コメント(※登壇順)

■鈴木福さん
「何をやってもうまくいかない、でも決してあきらめないチャーリー・ブラウンの声優をやりました鈴木福です。チャーリー・ブラウンは喜怒哀楽が激しくて怒っているシーンから急に勇気を出すシーンとか難しかった。」

■芦田愛菜さん
「チャーリー・ブラウンの初恋の相手。転校生の赤毛の女の子役の芦田愛菜です。スヌーピー大好きなので、スヌーピーの世界に入っていけて夢のようでした。」

■小林星蘭さん
「チャーリー・ブラウンの妹です。気分がコロコロ変わる気分屋さんのサリー役、小林星蘭です。」と挨拶し、監督がスヌーピーのイラストを見て感激していた。

■谷花音さん
ちょっと意地悪な仕切り屋さん、でも、みんなの相談役になったりします。実は片思いをしている男の子には、弱い女の子。ルーシー役の谷花音です。

■監督:スティーブ・マーティノさん
ここ日本に来るのを何か月も楽しみにしていました。日本ほどスヌーピーファンが多い国はいないですからね。
※鈴木福君をみて
「ホントに素晴らしい!福くんのカール、まさにチャーリー・ブラウンです。キュート!」

■プロデューサー/脚本:クレイグ・シュルツさん
※日本語で挨拶
こんばんは!来てくれてありがとう!!I LOVEスヌーピーを楽しんで下さい!

■前田敦子さん
こんにちは、スヌーピーファン日本代表としてここに来させていただきました。
私は、スヌーピーと共に生活している、と言っていいぐらい、家にグッズがたくさんあるのですが、
公開を楽しみにしている一人のファンとしてこういう場にいれてすごく嬉しいです。
1年前から映画館で「来年12月公開」という予告を見ていたのですが…、1年ってあっという間ですね。公開が楽しみです。

■絢香さん
この映画のテーマにある『みんな、だれかのだいじ。」という言葉に共感して書いた曲です。
皆さんの存在が、心細いときとか、落ち込んだときにそっと寄り添えるような曲になったらいいな、という思いで書きました。
映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』ジャパン・スペシャル・イベント (C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. PEANUTS (C)Peanuts Worldwide LLC

タグ

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    連載コラム

    • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
    • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
    • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
    • MUSIC SUPPORTERS
    • Key Person
    • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
    • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
    • Editor's Talk Session

    ギャラリー

    • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
    • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
    • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
    • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
    • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

    新着