WEAVER

10365 views

    WEAVERウィーバー

    ウィーバー:兵庫県出身の3ピースピアノロックバンド。2004年に高校の同級生で結成。09年10月に配信限定シングル「白朝夢」でメジャーデビュー。国内外での活動が活発になる中、14年1月末からロンドンへ留学することを発表し、彼らがリスペクトする音楽の刺激を受けながら、半年間語学の勉学に励み7月に帰国。その間にも6月には初となるベストアルバム『ID』をリリース。17年5月にファッションなどでシーズンアイテムを表す言葉に着目したEP『S/S』、続いて9月にEP『A/W』をリリース。2作のアートワークではファッション誌『NYLON JAPAN』とタッグを組むなど、音楽に止まらない新たな表現にも取り組んでいる。

    WEAVERのニュース

    WEAVERのインタビュー

    WEAVERのライヴレポート

    曲・アルバム

    • Night Rainbow

      2016年02月10日リリース
      アルバム・12曲

      • 1 KOKO
      • 2 くちづけDiamond
      • 3 クローン
      • 4 さよならと言わないで
      • 5 マーメイド
      • 6 Welcome!
      • 7 You
      • 8 Beloved
      • 9 Overture
      • 10 Hello Goodbye
      • 11 Boys & Girls
      • 12 Life

      Night Rainbow

      ロンドン留学、全国ツアー、全国各地のイベント…といったさまざまな経験を経て、約3年振りにリリースとなるオリジナルフルアルバム。定番のシングル曲をはじめ、エレクトロな「KOKO」、杉本雄治(Piano&Vo)が初めて作詞をした「Hello Goodbye」といった新曲も含めた全12曲を収録。直訳で“夜の虹”というドラマチックなタイトルからも、ピアノロックバンドとして飽くことなく、新しい可能性を探求し続ける意志を感じさせる。 (高良美咲)

    • Boys & Girls - EP

      2015年10月07日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 Happiness 〜ふたりは今も〜
      • 2 Boys & Girls
      • 3 Door
      • 4 Boys & Girls (Instrumental)

      Boys & Girls - EP

      軽快なビートに乗せた前向きで躍動感ある歌とメロディー、胸躍るピアノと楽曲を彩るストリングス。すでにフェスやイベントでも演奏され、ライヴアンセムとして会場を盛り上げている表題曲。聴く者の背中を押してくれる歌詞からは、現在の彼らの状態の良さも伝わってくる。奥野翔太(Ba)が作曲&リードヴォーカルを務める「Happiness〜ふたりは今も〜」は新鮮さも感じさせ、常に進化し続ける彼らの最新型と言える一枚。 (フジジュン)

    • S/S - EP

      2017年05月03日リリース
      アルバム・5曲

      • 1 Shake! Shake!
      • 2 Stay
      • 3 恋の予感
      • 4 笑顔の合図 (Recap)
      • 5 海のある街

      S/S - EP

    • Umi No Aru Machi - Single

      2017年01月20日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 海のある街

      Umi No Aru Machi - Single

    • S.O.S. / Wake Me Up - Single

      2016年10月19日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 S.O.S.
      • 2 Wake me up
      • 3 AMI

      S.O.S. / Wake Me Up - Single

    • S.O.S. - Single

      2016年10月09日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 S.O.S.

      S.O.S. - Single

    • Koko - Single

      2016年02月17日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 KOKO

      Koko - Single

    WEAVERの動画

    WEAVERの画像