カネコアヤノ

2708 views

    カネコアヤノ

    カネコアヤノ:1993年1月30日生まれ、神奈川県横浜市出身のシンガーソングライター。12年5月にミニアルバム『印税生活』を制作。同年6月にはSCANDALのツアー東京公演のオープニングアクトを務め、その後も東京都内を中心にライヴ活動を行なう。13年2月には西田シャトナー原作の舞台『ソラオの世界』に主人公ソラオの幼少期役として出演。また『MOOSIC LAB 2014』市川悠輔監督作品『恋文X』の主演・主題歌が決定するなど、音楽活動だけでなく多方面に活動する。

    カネコアヤノのニュース

    カネコアヤノのインタビュー

    曲・アルバム

    • 祝祭

      2018年03月28日リリース
      アルバム・13曲

      • 1 Home Alone
      • 2 祝日
      • 3 エメラルド
      • 4 アーケード
      • 5 ロマンス宣言
      • 6 ゆくえ
      • 7 ジェットコースター
      • 8 恋しい日々
      • 9 ごあいさつ
      • 10 サマーバケーション
      • 11 グレープフルーツ
      • 12 序章
      • 13 カーステレオから

      祝祭

      『恋する惑星』以来、約2年半振りとなるフルアルバム。大きい変化としては林宏敏(Gu/ex.踊ってばかりの国)、本村拓磨(Ba/Gateballers)、Bob(Dr/HAPPY)と作り上げたバンドサウンドがベースになったこと。シンプルなアプローチによってカネコアヤノの歌や個性を抜群に映えさせるとともに、クラシカルロックのオマージュも隠し味的にあったり。弾き語りの3曲含め、何者にも縛られない自由奔放な空気が漂っている。 TEXT:田山雄士

    • Hikareai - EP

      2017年04月26日リリース
      アルバム・6曲

      • 1 天使とスーパーカー
      • 2 とがる
      • 3 朝になって夢からさめて
      • 4 天使とスーパーカー
      • 5 とがる
      • 6 朝になって夢からさめて

      Hikareai - EP

      最近は女優としても活躍中のカネコアヤノの新作。ここに収録されている楽曲はさまざまなシチュエーションのひかれあい? 温かみのあるバンドサウンドと、今この瞬間を呼吸している彼女の息遣いと生命力が眩しいぐらい伝わってくる「とがる」は今後ライヴの代表曲になっていきそう。すでにライヴの定番曲で音源化が待ち望まれていた「天使とスーパーカー」をはじめ、各収録曲の弾き語りバージョンも収めた6曲入り。 (山本弘子)

    • Home Alone - Single

      2018年03月28日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 Home Alone

      Home Alone - Single

    • さよーならあなた - EP

      2016年12月07日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 退屈な日々にさようならを
      • 2 さよーならあなた
      • 3 きみをしりたい
      • 4 わかりやすい愛 丈夫なからだ

      さよーならあなた - EP

    • Sayonara Anata - EP

      2016年12月07日リリース
      アルバム・5曲

      • 1 わかりやすい愛 丈夫なからだ
      • 2 さよーならあなた
      • 3 退屈な日々にさようならを
      • 4 わすれてたこと
      • 5 きみをしりたい

      Sayonara Anata - EP

    • 来世はアイドル

      2014年05月14日リリース
      アルバム・8曲

      • 1 スイミング
      • 2 アイスキャンディ
      • 3 さかな
      • 4 家族について
      • 5 カウボーイ
      • 6 イメージのうた
      • 7 はっぴいえんどを聴かせておくれよ(仮)
      • 8 湯船

      来世はアイドル

    カネコアヤノの動画

    カネコアヤノの画像