The Cure

12296 views

    The Cureザ・キュアー

    持久力と正当性——は、このイギリスで最も伝説的なオルタナティヴ・バンドの音楽とキャリアについて長年用いられてきた言葉だ。
    すでに約25年(!)の活動歴を誇るザ・キュアーだが、スタート当初は一部のゴス・クラウドに支えられるカルトな存在だった。だが、やがて国民的ポップスターとなり、しまいにはスタジアム・ツアーの会場を満員にするまでに至った。そしてこの長い活動の間、彼らがサウンド・クオリティを落とすことは一度たりともなかったのである。気難しいことで有名なフロントマン、ロバート・スミスは、独自のロマンティシズムを、時代が変わろうとも揶揄されようとも頑なに守り続けたのだ。その憂いを帯びたメランコリズムは、初期のアルバム『ポルノグラフィー』『フェイス』において激しく爆発している。
    また84年にリリースされた『ザ・トップ』を機に、オペラティックで甲高い歌唱法を取り入れ、楽曲に極端な抑揚を加えるようになった。中でもヒット曲「キャタピラー」は、鳥肌モノの奇妙なエネルギーに満ち溢れている。以降、80年代中盤はエナジーみなぎるポップ技術に磨きをかけていったが、初期のファンは疎遠になりつつあったのも確か。——が、89年に発表された『ディスインテグレーション』では、容赦なきストレンジ・ギターとダーク+耽美なメロディで往年のキュアー節を再現。この流動的なイメージが際立つ作品でバンドは頂点を極め、90年代の活動の基盤をつくった。
    音楽と同様に我が強く、怠惰な態度を見せるロバート・スミスだが、2000年代に突入した現在も毒々しいまでにポップスターの象徴で在り続けている。

    The Cureのニュース

    The Cureの連載コラム

    曲・アルバム

    • The Cure's Robert Smith Interviewed by Johnny Black

      2014年01月10日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 The Cure's Robert Smith Interviewed by Johnny Black

      The Cure's Robert Smith Interviewed by Johnny Black

    • The Top (Remastered)

      2011年12月16日リリース
      アルバム・10曲

      • 1 Shake Dog Shake
      • 2 The Caterpillar
      • 3 Dressing Up
      • 4 Birdmad Girl
      • 5 Give Me It
      • 6 Bananafishbones
      • 7 The Top
      • 8 Piggy In the Mirror
      • 9 The Empty World
      • 10 Wailing Wall

      The Top (Remastered)

    • The Top (Deluxe Edition)

      2011年12月16日リリース
      アルバム・27曲

      • 1 Ariel
      • 2 Shake Dog Shake
      • 3 Shake Dog Shake
      • 4 The Caterpillar
      • 5 The Caterpillar
      • 6 Dressing Up
      • 7 Birdmad Girl
      • 8 Birdmad Girl
      • 9 Forever (Version)
      • 10 Dressing Up
      • 11 Give Me It
      • 12 Give Me It
      • 13 Bananafishbones
      • 14 Piggy In the Mirror
      • 15 Bananafishbones
      • 16 Happy the Man
      • 17 The Empty World
      • 18 You Stayed ...
      • 19 Sadacic (M05)
      • 20 Piggy In the Mirror
      • 21 Wailing Wall
      • 22 The Top
      • 23 Throw Your Foot
      • 24 A Hand Inside My Mouth
      • 25 Wailing Wall
      • 26 The Top
      • 27 The Empty World

      The Top (Deluxe Edition)

    • Bestival Live 2011

      2011年12月05日リリース
      アルバム・32曲

      • 1 Hot Hot Hot!!! (Bestival Live 2011)
      • 2 Friday I'm In Love (Bestival Live 2011)
      • 3 10:15 Saturday Night (Bestival Live 2011)
      • 4 Close To Me (Bestival Live 2011)
      • 5 Why Can't I Be You? (Bestival Live 2011)
      • 6 Boys Don't Cry (Bestival Live 2011)
      • 7 Let's Go To Bed (Bestival Live 2011)
      • 8 The End Of The World (Bestival Live 2011)
      • 9 The Hungry Ghost (Bestival Live 2011)
      • 10 Jumping Someone Else's Train (Bestival Live 2011)
      • 11 Play For Today (Bestival Live 2011)
      • 12 Push (Bestival Live 2011)
      • 13 The Only One (Bestival Live 2011)
      • 14 Just Like Heaven (Bestival Live 2011)
      • 15 Shake Dog Shake (Bestival Live 2011)
      • 16 Fascination Street (Bestival Live 2011)
      • 17 A Night Like This (Bestival Live 2011)
      • 18 Inbetween Days (Bestival Live 2011)
      • 19 The Caterpillar (Bestival Live 2011)
      • 20 Lovesong (Bestival Live 2011)
      • 21 Plainsong (Bestival Live 2011)
      • 22 Killing Another (Bestival Live 2011)
      • 23 A Forest (Bestival Live 2011)
      • 24 The Lovecats (Bestival Live 2011)
      • 25 Lullaby (Bestival Live 2011)
      • 26 Grinding Halt (Bestival Live 2011)
      • 27 Primary (Bestival Live 2011)
      • 28 One Hundred Years (Bestival Live 2011)
      • 29 End (Bestival Live 2011)
      • 30 Disintegration (Bestival Live 2011)
      • 31 The Walk (Bestival Live 2011)
      • 32 Open (Bestival Live 2011)

      Bestival Live 2011

    • Going the Distance (Original Motion Picture Soundtrack)

      2010年12月14日リリース
      アルバム・5曲

      • 1 Just Like Heaven
      • 2 Spitting Fire
      • 3 If You Run
      • 4 Could We
      • 5 Don't Get Me Wrong

      Going the Distance (Original Motion Picture Soundtrack)

    The Cureの動画

    The Cureの画像