Corey Hart

1582 views

    Corey Hartコリー・ハート

    コリー・ハートと言えばやはり、85年の2ndアルバムに収録された不屈の応援歌「NEVER SURRENDER」や、翌年の3rdに収録されていたプレスリーのラヴ・バラードで、UB40がリヴァイヴァル・ヒットさせた「I CAN'T HELP FALLING IN LOVE WITH YOU(好きにならずにいられない)」辺りが印象に残っている人が多いかもしれない。
    84年に1stアルバムをリリース。もともとはカナダ代表として『ヤマハ世界音楽歌謡祭』に出場し、残念ながら予選落ちしたものの、それを機にした出会いがあり、レコード会社との契約にいたった。自作/カヴァーを含むバラード系の楽曲に対する評価の高さもあって順調に活動を進めていたが、92年に6枚目のアルバムを出した後、しばしシーンから姿を消してしまう。しかし98年、自らの名前を冠したアルバムで復帰し、現在も活動中。
    唄は昔のちょっと青臭い瑞々しさの代わりに、年相応な"いー感じ"の味と枯れ具合が加わってきつつあります。

    曲・アルバム

    • Winter Bones

      2011年03月15日リリース
      アルバム・5曲

      • 1 Extinguish
      • 2 Winter Bones
      • 3 Blue Mountain Thistle
      • 4 Shoot Me Up
      • 5 Paper Fins

      Winter Bones

    • The Weight of Water

      2010年04月16日リリース
      アルバム・2曲

      • 1 Sunglasses At Night
      • 2 1984

      The Weight of Water

    • Words Like Wildfire - EP

      2007年05月16日リリース
      アルバム・5曲

      • 1 Designed to Be a Fool
      • 2 A Haunting Smile
      • 3 Alaska Jade
      • 4 Room In Your Heart
      • 5 Sound the Alarm

      Words Like Wildfire - EP

    Corey Hartの動画