Suchmos

32924 views

    Suchmosサチモス

    2013年1月結成。ROCK、JAZZ、HIP HOPなどブラックミュージックにインスパイアされたSuchmos。メンバー全員神奈川育ち。Vo.YONCEは湘南・茅ヶ崎生まれ、レペゼン茅ヶ崎。都内ライブハウス、神奈川・湘南のイベントを中心に活動。バンド名の由来は、スキャットのパイオニア、ルイ・アームストロングの愛称サッチモからパイオニアとなるべく引用。
    普段からバイブスを共有していた、YONCE(Vo)、HSU(Ba)、OK(Dr)、TAIKING(Gt)、KCEE(Dj)、TAIHEI(Key)の6人グループ。

    Suchmosの詳細情報

    2013年年末にライヴハウスのイベントで正式に関係者に声をかけられる。2014年にFUJI ROCK FESTIVAL ’14「ROOKIE A GO-GO」2日目のトリを務めるなど、耳の早いリスナーから注目を集めていた。

    2015年4月8日、デビュー1st E.P. 「Essence」発売。アンテナを張っているリスナーとの接点が多いアパレル関係者等に音源が配られる。同年7月に1st Full Album『THE BAY』を発売。同年8月Apple Musicが、今最も注目するニューアーティストを紹介する NEW ARTIST スポットライトに、Suchmos が選出。同年12月「Apple Music Best of 2015」が発表になり、4部門ある中の「ベストニューアーティスト」にSuchmosが選出された。

    2016年1月27日2nd E.P.「LOVE&VICE」、同年7月6日に3rd E.P.「MINT CONDITION」を発売。同年9月に「STAY TUNE」が Honda「VEZEL」新CM曲に決定。一気に全国区で知られる事となる。更に10月に公開されたSuchmos YONCEが参加したBEAMS 40周年記念プロジェクト『TOKYO CULTURE STORY 今夜はブギー・バック(smooth rap)』のMVが公開されるとその存在は更に広がった。
    (11月23日1st 12inch Records(2枚組)「THE BAY」が発売。)

    2016年12月10日、Suchmosが神奈川・大磯ロングビーチで、『Suchmos DRIVE IN THEATER』を開催。100台以上の車を収容できる駐車場にて、1日限りでドライヴインシアターが開設され、10月に恵比寿LIQUIDROOMで行われた『TOUR MINT CONDITION』ツアーファイナルのライブフィルムが上映された。

    更に年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード「MTV VMAJ 2016」において、Suchmos「MINT」のミュージックビデオが最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞/Best New Artist Video -Japan-を受賞!
    翌年、2017年1月25日2nd ALBUM 「THE KIDS」を発売。オリコンのウィークリーチャートでAKB48に次ぐ2位を獲得
    7月2日には東京・日比谷野外大音楽堂にてワンマンライブ「F.C.L.S. LIVE」を開催した。バンドにとって新レーベル、FIRST CHOICE LAST STANCE「F.C.L.S.」発足をファンに報告。7月9日には大阪城野外音楽堂にてもワンマンライヴを実施、また10月7日(土)の札幌公演を皮切りに、全8会場11公演にわたる全国ツアー『TOUR FIRST CHOICE LAST STANCE』の開催を発表している。

    編集部おすすめ

    Suchmosの情報まとめ

    曲・アルバム

    • FIRST CHOICE LAST STANCE - Single

      2017年07月05日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 WIPER
      • 2 OVERSTAND
      • 3 YMM

      FIRST CHOICE LAST STANCE - Single

      選んだ道に間違いなどないと大胆不敵に笑う6人のスタンスは、今作でさらに揺るぎのないものに。グルービーに色香を漂わす「WIPER」、ゆったりと波に揺蕩うリズムが心地良い「OVERSTAND」の2曲は時代や流行に媚び諂わず、ただ自分たちがカッコ良いと思う音楽を追求するという意志に満ちている。新レーベルからのリリースとなったこの“最初の選択”を持って、彼らはこれからも快進撃を続けていくに違いない。 TEXT:佐藤志保

    • THE KIDS

      2017年01月25日リリース
      アルバム・11曲

      • 1 A.G.I.T.
      • 2 TOBACCO
      • 3 STAY TUNE
      • 4 MINT
      • 5 PINKVIBES
      • 6 ARE WE ALONE
      • 7 SNOOZE
      • 8 BODY
      • 9 INTERLUDE S.G.S.4
      • 10 SEAWEED
      • 11 DUMBO

      THE KIDS

      とっぽい魅力を考えると、異色と言える存在にもかかわらず、あっと言う間にシティポップシーンの顔になってしまったSuchmosだが、その勢いはまだまだ止まらない。この新作でもアーバンなサウンドでリスナーを酔わせる一方で、アシッドハウスの感覚をバンドの演奏に落とし込んだ「SNOOZE」をはじめ、シティポップからの逸脱や自らの殻を破ることに挑戦。そこにうかがえる不敵さこそが彼らの真骨頂。 (山口智男)

    • MINT CONDITION - EP

      2016年07月06日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 MINT
      • 2 JET COAST
      • 3 S.G.S.3
      • 4 DUMBO

      MINT CONDITION - EP

      横浜・茅ヶ崎出身の6人組スケーターグループ、Suchmosの3rd EPはそれぞれソウルやR&B、ヒップホップやロックなどを取り入れた4曲を収録。仲間への熱い想いを歌った「MINT」を筆頭に、オーディエンスを熱くさせるであろうライヴアンセム、洗練された音が広がっていくインスト曲…と、心地の良い流れに延々と身を任せたくなる。穏やかな時間が流れる浜辺で、夕陽を見ながら聴けたら最高! (森川里沙子)

    • LOVE&VICE - EP

      2016年01月27日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 STAY TUNE
      • 2 S.G.S.2
      • 3 FACE
      • 4 BODY

      LOVE&VICE - EP

      『フジロック』にも出演し、話題を集めた神奈川県茅ヶ崎出身のスケーター6人組、Suchmosの新作。ルーツミュージックを踏襲したモダンでクールで心地良いグルーブ、R&B仕込みのヴォーカルも確かな実力を感じさせてくれる。彼らが暮らしている街の空気や夜を彩るイルミネーションをまんま音や歌に置き換えたようなストリート感あふれる楽曲が新しくて、懐かしい。頭よりまず身体が反応する音楽だ。 (山本弘子

    • THE BAY

      2015年07月08日リリース
      アルバム・12曲

      • 1 S.G.S
      • 2 Get Lady
      • 3 Pacific
      • 4 Miree
      • 5 Miree BAY ver.
      • 6 Armstrong
      • 7 YMM
      • 8 Burn
      • 9 GIRL feat.呂布
      • 10 Arlight
      • 11 GAGA
      • 12 Fallin'

      THE BAY

    • Essence - EP

      2015年04月08日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 Fallin'
      • 2 E.E.E.
      • 3 Miree
      • 4 Life Easy

      Essence - EP

    Suchmosの動画

    Suchmosの画像