ドラマ「コウノドリ」第3話で、BABY(綾野剛)と楽しげに連弾を披露する先天性風しん症候群で目の不自由な遥香(山田望叶)の姿にネットでも感動の声 (c)TBS

ドラマ「コウノドリ」第3話で、BABY(綾野剛)と楽しげに連弾を披露する先天性風しん症候群で目の不自由な遥香(山田望叶)の姿にネットでも感動の声 (c)TBS

妊娠リスクに対するBABY・今橋・四宮
の姿、原作再現度に賞賛「コウノドリ
」第3話

産科医療現場の奮闘を描いた、人気マンガ原作となる綾野剛主演ドラマ「コウノドリ」。10月30日(金)放送の第3話では、風しん、喫煙という妊婦のリスクを通して四宮春樹(星野源)の苦悩、新生児科・今橋貴之(大森南朋)の優しさ、ピアニスト・BABYの優しさ溢れるメロディが描かれ、ネットでも賞賛の声が溢れている。

■予防注射一本で救える命・風しんと喫
煙の妊娠リスクがテーマの第3話

鴻鳥サクラ(綾野剛)と今橋が10年前に出産に立ち会った、瀬戸加奈子(石田ひかり)の娘・遥香(山田望叶)は、母が妊娠時に発症した風しんによる先天性風しん症候群で、目が不自由で心疾患を抱えるが、ピアニスト・BABYに憧れるピアノ大好きな笑顔あふれる少女。

遥香に先天性風しん症候群キャンペーン出演依頼が舞い込み、娘が好奇の目に晒されないかと消極的だが、遥香は大好きなピアノが弾けるとあって前向き。
瀬戸加奈子(石田ひかり)は娘・遥香(山田望叶)の事で、サクラ(綾野剛)、今橋(大森南朋)の元を訪れる 、 (c)TBS

瀬戸加奈子(石田ひかり)は娘・遥香(山田望叶)の事で、サクラ(綾野剛)、今橋(大森南朋)の元を訪れる 、 (c)TBS

その事を相談された、子供の気持ちを第一に考える今橋は「子供が転ばないように気遣うより、転んだ後の起き上がり方を教えたほうが良いと思う」とアドバイス。そして遥香の気持ちを知ったサクラは、誕生日にBABYのライブに訪れた遥香をサプライズでステージに呼び上げる。BABYと楽しそうに素晴らしい連弾を披露する遥香と、加奈子と夫・啓介(音尾琢真)の感極まる姿。
娘・遥香のBABYとの連弾に感極まる瀬戸加奈子(石田ひかり)と夫・啓介(音尾琢真) (c)TBS

娘・遥香のBABYとの連弾に感極まる瀬戸加奈子(石田ひかり)と夫・啓介(音尾琢真) (c)TBS

一方、四宮医師が担当する妊婦・木村法子(山田真歩)は喫煙をやめられず、常位早期胎盤剥離を起こして緊急搬送され、四宮とサクラは緊急帝王切開で赤ちゃんを救うが、母親は出血多量で危険な状態。
この状況に、四宮は5年前に喫煙で同じ状況になった妊婦の手術で、子宮を残そうとして母親を救えず、赤ちゃんも未だに意識不明のまま「患者に優しくなんてするもんじゃないな、こんなに悔しいなら嫌われていたほうが良かった」と悔やむトラウマを重ね、子宮全摘を決意するが、サクラに「あの時の患者さんとは違うよ」と窘められ、全摘せずに成功。
早剥で危険な木村法子(山田真歩)処置法で激論を交わすサクラ(左・綾野剛)と四宮(右・星野源) (c)TBS

早剥で危険な木村法子(山田真歩)処置法で激論を交わすサクラ(左・綾野剛)と四宮(右・星野源) (c)TBS

四宮は、5年前の手術で生まれ意識不明のままで小児科で過ごす子供・つぼみに「今日はいいことがあったよ」と、いつもクールな一面の中に持つ優しさを滲ませた。

これらのシーンに、ネットでも「今橋先生の言葉が心に残る」「連弾素晴らしい」「四宮先生優しい」など賞賛の声があふれた。
5年前の手術で生まれ意識不明の子供・つぼみに「今日はいいことがあったよ」報告する四宮(星野源) (c)TBS

5年前の手術で生まれ意識不明の子供・つぼみに「今日はいいことがあったよ」報告する四宮(星野源) (c)TBS

また、四宮が小松留美子(吉田羊)に「老けましたね」と話すシーンなど、ドラマ中に登場するシーンは、かなり原作に忠実に再現されており、このドラマ制作陣のこだわりに、原作ファンからも非常に評価が高い。
原作シーンの忠実な再現にネットでも評判が高い。四宮(星野源)と小松留美子(吉田羊) (c)TBS

原作シーンの忠実な再現にネットでも評判が高い。四宮(星野源)と小松留美子(吉田羊) (c)TBS

■第3話の産婦人科医療ワード解説

・先天性風しん症候群
・常位早期胎盤剥離(じょういそうきたいばんはくり)
・妊娠中の海外旅行

■第4話は“切迫流産”、新人研修医・
下屋のぶつかる壁

次回放送の第4話は“切迫流産”がテーマ。
新人研修医・下屋加江(松岡茉優)が担当している、妊娠21週1日の妊婦・田中陽子(河井青葉)が破水してしまい、流産しかかっている危険な状態で夫の淳(和田正人)に抱きかかえられて運び込まれてくるが、前日の検診で問題ないと診断した下屋に陽子は激しく詰め寄る。

この切迫流産という状況で過酷な選択を迫れた田中夫妻が出した決断とは?そして、産婦人科医としての在り方を問われた下屋は壁を越えられるのか?

第4話は11月6日(金)夜22時よりTBS系で放送される

■今回のエピソード、原作マンガでの登
場巻は?

今回ドラマで取り上げられる風疹のエピソードは第4巻に、喫煙妊婦のエピソードは第3巻にそれぞれ掲載されているので、こちらもあわせてチェックしてみよう。
また、ドラマの見逃し配信もスタート。一度見た方も改めて振り返ってみてはいかがだろうか。。
ドラマ「コウノドリ」第3話で、BABY(綾野剛)と楽しげに連弾を披露する先天性風しん症候群で目の不自由な遥香(山田望叶)の姿にネットでも感動の声 (c)TBS

タグ

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    連載コラム

    • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
    • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
    • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
    • MUSIC SUPPORTERS
    • Key Person
    • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
    • Editor's Talk Session

    ギャラリー

    • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
    • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
    • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
    • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
    • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
    • SUIREN / 『Sui彩の景色』
    • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

    新着