映画『リトルプリンス 星の王子さま
と私』ユーミンが歌う吹替版主題歌
ミュージック・トレイラー公開!

本作は原作の母国フランスで公開されるや、初登場堂々1位の大ヒット!日本語吹替版には、鈴木梨央、瀬戸朝香、津川雅彦、伊勢谷友介、滝川クリステル、竹野内豊、池田優斗、ビビる大木など豪華な俳優陣が顔を揃え、日本語吹替版主題歌には松任谷由実の書き下ろし「気づかず過ぎた初恋」が決定し、この冬一番の感動ファンタジー超大作として話題を呼んでいる。

そしてこの度、映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』日本語吹替版主題歌の「気づかず過ぎた初恋」映画特別仕様のミュージック・トレーラーが完成、公開された。


この度、解禁されたミュージック・トレーラーは、「星の王子さま」の世界と女の子が生きる現代の世界の2つの世界に、松任谷さんが書き下ろした繊細な歌詞から伝わる強いメッセージが加わり、映画で描かれる言葉にするのが難しい“大切なこと”を垣間見ることができる。
映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』日本語吹替版主題歌「気づかず過ぎた初恋」を歌う松任谷由実さん ©2015 LPPTV – Little Princess – ON Entertainment – Orange Studio – M6 Films
本編映像では女の子が隣の家に住む、元飛行士と王子の大切な思い出を読み進めながら、彼と絆を深めていく模様が、ストップモーション・アニメーションで描かれる「星の王子さま」の物語とリンクし、映し出されていく。

女の子が飛行士と出会い、そして「星の王子さま」の物語と出会い、王子とバラやキツネたちのお話から“大切なものは目に見えない”という言葉の本当の意味を学んでゆく女の子。次第に「星の王子さま」の王子とキツネのように“絆”を深めてゆく2人の姿を松任谷さんが歌いかけるかのように楽曲が優しく包み込む。

原作でも強く語られる “大人になることで失ってしまう子供心”という メッセージを意識し楽曲を制作した松任谷さん。言葉にするのが難しい“大切なこと”が詰まった映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』。その世界観を見事に汲み取り、松任谷さんが書き下ろした繊細な歌詞は、映画の登場人物たちが放つ様々なメッセージ、気づかぬうちに忘れてしまう儚くも強いものへの尊さを物語っている。

お互いがかけがえのない相手となった2人に訪れる別れ、そして、もう一度王子に会いたいと言っていた飛行士のために、プロペラ機に乗って王子を探す旅に出る女の子。女の子が松任谷さんの楽曲とともに、王子さまに会いに行く冒険と感動の旅へ!「心の硬くなったところを揉みほぐしてくれ、これまで見ていた世界を全く違うものに見せてくれる映画」と松任谷由実さんも太鼓判を押す映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』は、11月21日(土)全国ロードショー!
映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』 日本語吹替版主題歌「気づかず過ぎた初恋」各主要サイトにて 11/18(水)00:00配信スタート! ©2015 LPPTV – Little Princess – ON Entertainment – Orange Studio – M6 Films
映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』 日本語吹替版主題歌「気づかず過ぎた初恋」各主要サイトにて11/18(水)00:00配信スタート!
レコチョク 
松任谷由実オフィシャルサイト 
ユーミンベスト特設サイト 
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2015 LPPTV – Little Princess – ON Entertainment – Orange Studio – M6 Films

アーティスト

タグ