ジャニーズ、「悪口」記事が全削除さ
れたワケ

「DMMニュースのサイトにアクセスするとジャニーズを扱った記事はすべて『指定されたページは見つかりませんでした』と表示される事態になりました」というのはネットジャーナリスト。
アダルトビデオで成功させ、いまや英会話から証券まで扱う一大企業になったDMMグループに何があった?
「ニュース事業を始める際、当然DMMは世間の注目を引こうとジャニーズタレントに関する悪口やネガティブな記事を集めたのですが、それがジャニーズ事務所の圧力を受け、削除に到ったということでしょう」
そんなにジャニーズ事務所は、マスコミに対して圧力をかけるの?
「もちろんです。マスコミではジャニーズのスキャンダルを扱うことは絶対タブーとなっており、週刊誌でさえ悪口を書けるのは『週刊文春』『週刊現代』『FRIDAY』『週刊女性』くらいで、スポーツ紙は『東京スポーツ』だけ。テレビのキー局にいたっては、一切取り上げられません」
なるほど…。
「そんな中、雑誌や新聞社系ではないネットニュースは、自由にジャニーズネタを報じる期待のメディアでした。DMMニュースもその1つでしたが、急に過去の記事まで消えたことで、ネット上ではこの話題でかなり盛り上がりましたね」
で、真相は?
「実は近々、DMMグループのCMにジャニーズの山下智久(30)が起用されます。だから、ニュースを配信しているDMM.comの社長・松栄立也氏(50)が『イメージキャラが所属する事務所の悪口を書いたら申し訳ない』と考え、削除指示を出したようです」
だけど、普通は悪口を散々書いた事務所にCMをお願いするかな?
「そこがDMM社長のすごいところ。常識に囚われない人で、いつも『昨日の敵は今日の友』と言っている。だからこそ、山下にCMをお願いしたのかもしれません」
だけど、悪口書かれているのを知っていて、CM契約するジャニーズもおかしいんじゃない?
「そこはやはり金ですよ。もともとDMMはインディーズのAVを配信するサイトとして始まったんですが、現在はご指摘のように金融業などのグループ会社も擁し、売り上げも伸びています。山下起用に関しては、悪口のお詫び料も含め、破格の出演料が設定されたはずです」(先のネットジャーナリスト)
芸能界では逆らう者をことごとく潰してきたジャニーズ王国だが、お金を積まれれば逆らう者とも手を組む?!

【関連記事】

アーティスト

タグ

    連載コラム

    • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
    • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
    • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
    • MUSIC SUPPORTERS
    • Key Person
    • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
    • Editor's Talk Session

    ギャラリー

    • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
    • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
    • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
    • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
    • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

    新着