共演者キラーを宣言したあやまん監督
がテラスハウスの今井洋介を狙う!

コメディーを基本としつつ、山田能龍さん独特の哲学感で構築された世界観と、ダイナミックな展開が独自性から普遍性へと昇華する作風が魅力の山田ジャパンの次回作は、タイトルの通り「大渋滞」がテーマ。高速道路で巻き起こる新定義の渋滞コメディーとなる。

山田能龍さんは「みんなが持っている“人生の大渋滞”をコメディーにして、今までにない演劇にする。」と作品をアピールした。

個性あふれる顔ぶれの出演者たちだが、その中でも「テラスハウス」出身の今井洋介さんは、今回が初舞台ということで一層の注目を浴びている。

これまで全く役者の経験のなかった今井洋介さんは、初舞台となる今回の出演が“ゲスト”ではなくワークショップとオーディションを通じて決まった事を明かし、「この舞台をきっかけに、これからも今までやったことのないこと、心惹かれることに挑戦したい。」と意気込んでいた。

山田能龍さんも「彼の純粋でまっすぐな人間性を演技に生かせる事を期待してオーディションに合格させた。」と語り、今井洋介さんの成長に大きな期待を込めていた。

また会見では、“共演者キラー”を宣言したあやまん監督が、今井洋介さんへ熱烈なラブコールを送り、早くも鎌倉デート(?)をしたと大げさに語って、笑いを誘った。

話は他の出演者の恋愛話に飛び火したが、いとうあさこさんは、「自宅のベッドをセミダブルのいいベッドにしたのに、泊まりに来てくれない。」とこぼして周囲をさらに沸かせていた。

山田ジャパン5月公演「大渋滞」

公演日 2015/05/07(木) ~ 2015/05/13(水) 全10公演
会場 赤坂RED/THEATER
出演 いとうあさこ、カワモト文明、ただのあさのぶ、羽鳥由記、松本渉、横内亜弓、大海エリカ、あやまん監督(あやまんJAPAN)、高見こころ、土佐和成(ヨーロッパ企画)、森一弥(エネルギー)、今井洋介、関健介、ぴこちゃん(八幡山ほしがりシスターズ)、フェルナンデス直行、宮田幸輝

■関連ニュース
 (2014年02月25日)

■関連リンク

新着