明日の「新・BS日本のうた」“楽しい
お芝居とともに名曲を”に前川清、坂
本冬美、堀内孝雄、山西アカリ、城之
内早苗、北山たけし、丘みどりら

2月25日(日)19:30からNHK BSプレミアム4Kで放送の「新・BS日本のうた」“楽しいお芝居とともに名曲をたっぷりと!”に前川清坂本冬美堀内孝雄、山西アカリ、城之内早苗北山たけし丘みどりらが出演する。

歌と笑いが織りなす和製ミュージカル!? 全員参加で名曲を熱唱しながらの楽しいお芝居をお届けする。前川&坂本の新曲や堀内の名曲など盛りだくさん。若手も大奮闘する。

【古今東西名曲特選】は「火の国の女」「年上の女」「夢芝居」「人形の家」「恋のしずく」「海猫」「積木の部屋」「ふるさとの燈台」「別れの予感」「今は幸せかい」【スペシャルステージ】「昭和枯れすすき」「男と女の破片」「星降る街角」「海鳴りの詩」「リンゴ村から」「今さらジロー」「男の火祭り」「愛しき日々」「お金をちょうだい」「ガード下の靴みがき」「ブルー・シャトウ」「柔」「歩」「星空に両手を」ほか。

【渡辺アナによる見どころ紹介】 九州・福岡県飯塚市からお送りする「新・BS日本のうた」。「古今東西名曲特選」は、坂本冬美さんの熊本を舞台にしたご当地ソング「火の国の女」で幕開きです。燃え上がる恋心と女性の強い覚悟を感じる1曲に、会場の熱気は高まります。そんな火の国・熊本を代表する歌手と言えば、去年12月に惜しくも亡くなられた八代亜紀さんです。「九州で八代さんの曲をいま歌うことの責任を感じている」と本番前に緊張した表情を見せる山西アカリさんが今回挑戦するのは、切ない女心を八代さんがかっこよく歌った「海猫」。山西さんは以前、大ヒット曲「舟唄」をご本人の前で歌った際、「あなたはもっとグイグイと押しのある歌い方をしていけばグッド!」と励まされたそうで、歌手としてさらに頑張ろうと思うきっかけになったと言います。目を潤ませながら……まっすぐ前を見て熱唱する山西さんに注目です。 そんな温まった心をさらに熱くさせるのが、番組のお楽しみスペシャルステージ。「ムサシとコジローの歌う巌流島決戦」と題し、名曲を盛り込みながら、お芝居と歌をお楽しみいただきます。物語の中心は二つの歌道場。ムサシ役の前川清さんが師範を務める「ムサシ歌道場」と、コジロー役を演じる坂本冬美さんが師範の「コジロー歌道場」の間でさまざまな騒動が巻き起こるというお話です。お芝居だからこそ見られる歌手の皆さんのいつもと違う表情、コミカルなやりとりがみどころです。思わずクスっと、キュンとするシーンが盛りだくさん“ざます”。この“ざます”という口ぐせで物語をドライブさせるのが堀内孝雄さん! 「コジロー歌道場」の副師範役を務めます。「俺はリハーサルと同じことをやりたくない!」とアドリブ満載の自由自在な堀内さんの演技を前に、生徒役の若手歌手の皆さんもそれぞれのキャラクターを生かしながら懸命にくらいつく姿は見応え満載です。また、人気のある「コジロー歌道場」を乗っ取ろうと奮闘するムサシの妹・城之内早苗さんと、ムサシの弟子・北山たけしさんの息の合った“名(迷)”コンビ!? からも目が離せません(舞台袖で一緒に演技の確認をするお二人の様子は微笑ましかったです)。 そうした中、観客の視線を一気に集めるのが前川清さん。舞台やドラマでも活躍する坂本冬美さんが「天才としか言いようがない」と大絶賛する暴れっぷりです(笑)。特に物語最大の盛り上がり、クライマックスの師範対決……坂本さんの歌唱中に、リハーサルで覚えた振り付けを後ろでやって見せてちょっかいを出す、だけでは終わりません! 前川さん自身が歌う時には、これまで見たことのない“攻撃”を仕掛けるのです。直立不動がトレードマークの前川さんがこんなに動くの!?と言わんばかりのパフォーマンス。あまりの手数の多さに、思わず坂本さんも!? いやぁ前川ムサシの戦いっぷり、おそるべし。「ムサシとコジローの歌う巌流島決戦」、果たして勝負の行方は……どうぞお楽しみに!

「新・BS日本のうた」は日本人の心に深く残る歌の数々、多くの人々の支持を集め長年親しまれている「日本のスタンダード・ナンバー」ともいうべき名曲を紹介する、音楽番組です。

「新・BS日本のうた」

放送:NHK BSプレミアム4K
日時:2月25日(日)19:30~20:59
出演:一条貫太 / 丘みどり / 北山たけし / 木村徹二 / 坂本冬美 / 城之内早苗 / 藤井香愛 / 堀内孝雄 / 前川清 / 山西アカリ / 川上慎一 / BS日本のうた楽団
司会:渡辺健太

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

新着