はやぶさ、思い出の街・浅草で新曲リ
リースイベント開催「気持ち新たにが
んばります」

新世代歌謡グループ・はやぶさが、2月21日(水)に発売した新曲「赤坂レイニー・ナイト」のリリースイベントを東京・浅草花やしきにて開催した。
浅草は、12年前にはやぶさがデビューした際、グループとして初めてイベントを行った思い出の街。「花やしき」は、グループとしてのイベントや、メンバーであるヒカル(大滝ひかる)のソロデビューイベントを行ったファンにはおなじみの場所となっている。

原点回帰の意味を込め、園内のオープンスペース「フラワーステージ」にて開催された本イベント。雨の中駆けつけたファンの前で、新曲「赤坂レイニー・ナイト」を含めた大滝ひかる「あの日の花吹雪」、駿河ヤマト「ズルい男に乾杯」を披露した。

イベントの最後には、浅草にちなんで2023年にリリースした「外苑西通り」のカップリング曲「あっぱれ浅草」を熱唱し幕を閉じた。

【ヒカル コメント】 日本クラウンに移籍して、第2弾のシングルということで、また素晴らしい作品を作っていただきました。2月22日は、はやぶさのデビュー記念日になりまして、明日が来ると、はやぶさは13年目へと突入することになります。ファンの皆様、そしてたくさんのスタッフ、関係者の皆様のおかげで、今日この場に立たせていただいております。本当にありがとうございます。

【ヤマト コメント】 待ちに待った新曲「赤坂レイニー・ナイト」の発売日に、僕たちにとって特別な浅草という場所でイベントができるということで、お寒い中たくさんのファンの皆様にお越しいただきまして本当にありがとうございます。この曲で気持ち新たにがんばりますので、ぜひ応援宜しくお願いいたします。今回は赤の衣装で、昭和の時代に大先輩方が残されたムード歌謡の世界観を踏襲しつつ、ネクタイは東京ロマンチカさんがよく付けていたネクタイの柄をイメージしてデザインしたものになりますので、衣装でも楽しんでいただければと思います。

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

新着