J、右足骨折ながら激熱パフォーマン
スで年内最後のソロライブを完遂&2
024年最初のライブ日程も発表

LUNA SEAのベーシストでもあるJが、今年2023年最後のソロライブ『J LIVE 2023 FALL INCREDIBLE 4 NIGHTS -TOKYO LIVE CIRCUIT-』を恵比寿LIQUIDROOMで開催。そのオフィシャルレポートが到着した。

11月23日(木祝)、24日(金)の2日間に渡り、今年2023年のソロワークを締めくくるライブを恵比寿LIQUIDROOMで開催したJが、2日目ファイナルのステージから、来年2024年の幕開けを飾るスペシャルライブ『J LIVE 2024 SPRING -Stand at the Summit-』の開催を発表した。
2daysの初日、オープニングからエンジン全開で2曲を届け終わると、Jが突然神妙な面持ちで「ウソみたいな本当の話があります」と告げ、「なんと右足を骨折しおります」と告白!一瞬でフロア中が大きな悲鳴とざわめきに包まれた。J本人はそんな自身のケガをも笑い飛ばすように、「また一つ伝説を作ってしまいそうです!」と煽ると、その後も何事もなかったかのように、灼熱のライブを繰り広げていった。終演後、Jからのウィットに飛んだポスト投稿に反応したファンもSNS上で大盛り上がり!どんな逆境もエネルギーに変えて突き進んできたJとそのファンならではのやり取りが、とても頼もしく感じられた。
2日目もケガのことなどみじんも感じさせないくらい、終始熱く激しいライブを展開。「すでに新たな未来に向かって進め始めている」という言葉に続き新曲を披露し、「来年にはアルバムを出します」と力強いメッセージを放つとフロアは歓喜の声に沸いた。一気に本編を駆け抜けアンコールに応えて再び登場すると、「このライブサーキットの期間もいろいろなことがあったけれど、そういう意味でも俺たちはまだまだやらなければいけないことがたくさんあると思う。」と語り、「今日でソロとしては今年最後のライブになるけど、次のライブが決まっています!」と、2024年1発目となる春のライブ開催を発表した。
こうしてソロとしては2023年を締めくくったJだが、来週11/29にはLUNA SEAとしてセルフカヴァーアルバム「MOTHER」「STYLE」2作品の同時リリースが、そして12月からは、そのオリジナルアルバム発売当時のツアーを現代に再現したデュアルアリーナツアーの後半戦がスタートする。最後の最後まで止まることなく走り続けるJは、今年も大晦日のLUNA SEAカウントダウン大阪城ホール公演まで、さらにスピードをあげて突き進んでいく。
撮影= KEIKO TANABE

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」
  • ゆいにしお / 「ゆいにしおのmid-20s的生活」

新着