さだまさし、最新ライブ作品を7月に
発売決定 『さだまさしコンサートツ
アー2022~孤悲~』から東京国際フォ
ーラム・ホールA公演を収録

さだまさしが今年迎えた“デビュー50周年”というメモリアル・イヤー第3弾作品として、最新ライブ作品『さだまさしコンサートツアー2022~孤悲~』を7月12日(水)に発売することが発表された。
なお、今年2月には47年ぶりとなったグレープ名義でのオリジナル・アルバム『グレープセンセーション』をリリースし、6月14日(水)には44作目となるオリジナル・ソロ・アルバム『なつかしい未来』の発売を発表している。
さだは、アルバム発売日となる6月14日(水)から今年の全国ツアー『さだまさし50th Anniversaryコンサートツアー2023~なつかしい未来~』を大阪フェスティバルホール2daysを皮切りにスタートしていくが、今回発表となった作品は昨年開催された『さだまさしコンサートツアー2022~孤悲~』から、追加公演となった東京国際フォーラム・ホールAでのライブの模様を収めたもの。昨年の全国ツアーは43作目となったオリジナル・アルバム『孤悲』収録楽曲を中心に構成。「キーウから遠く離れて」や表題曲「孤悲」、「鷽替え」など7曲の新曲から数々の代表曲までの新旧全14曲に加えて、トークも収録され、例年通りBlu-ray / DVD / CDの3形態でリリースとなる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着