NiziUマヤが可愛い!誕生日・出身地・身長などプロフィールを紹介

NiziUマヤが可愛い!誕生日・出身地・身長などプロフィールを紹介

NiziUマヤが可愛い!誕生日・出身地
・身長などプロフィールを紹介

NiZiUマヤの誕生日や身長などのプロフィールは?

NiziUの白鳥」とも言われるように、美しい容姿で多くのファンを魅了しているマヤ。
見た目だけでなく、キレキレのダンスも魅力で、中学生のときにはダンスコンテストで全国大会に出場したこともあるほどの腕前です。
ここからは、歌にダンスに美しいルックスを兼ね備えた、スター性抜群のマヤの魅力に迫っていきましょう。
NiziU 4th Single『Blue Moon』2022.12.14 OutMAYA·RIO·MAKO (Main Cut)#NiziU #ニジュー #니쥬 #WithU#MAYA #RIO #MAKO #NiziU_4thSingle #Blue_Moon pic.twitter.com/qFMEZAqGt8— NiziU (@NiziU__official) October 14, 2022

本名
勝村摩耶(かつむらまや)

誕生日
2002年4月8日

年齢
20歳(2022年12月時点)

出身地
石川県

身長
160㎝前後(推定)

血液型
O型

メンバーカラー

虹プロジェクト最終順位
5位
NiziUのお母さん的存在
家族では末っ子のマヤですが、NiziUのお母さん的存在と言われることがあるようです。
その理由は料理上手なところで、マヤが作った美味しそうな料理の写真がSNSに投稿され、話題になりました。
また、優しい性格のマヤはメンバーの悩みを聞くことも多いようで、メンバーに慕われている様子からも「お母さん的存在」であることがわかりますよね。
他のNiziUメンバーについてもっと知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。
NiziU(ニジュー)メンバーの名前から出身地までプロフィールを徹底紹介!人気曲やデビュー曲は?
https://utaten.com/specialArticle/index/5410
NiziUマヤの好きなものや趣味
マヤは、自他ともに認める愛犬家で、実家で飼っている犬の写真などをいつもメンバーに見せているそうです。
食べ物は渋いものが好きで、お煎餅や梅干し、干し芋など。
また、美意識が高く、スキンケアグッズは色々なものに挑戦しているようです。
NiZiUマヤが可愛い!人気の理由とは?
NiziUのメンバー9人は、それぞれが個性的ですが、その中でもマヤが可愛くて目が離せないという人もいるのではないでしょうか。
美しいルックスでその場を華やかにするマヤは、見た目以外にもたくさんの魅力があり、多くのファンを魅了しています。
ここからは、NiziUマヤが人気の理由を紹介します。
圧倒的な表現力と演技力
マヤの最大の魅力は圧倒的な表現力と演技力です。
もともとダンスが上手なマヤは、ステージでの存在感が抜群ですが、ダンスだけでなく、表現力も豊かだと評価されています。
いつもはおっとりしていて優しい雰囲気ですが、ステージに立つとまるで別人のように、表現力豊かなパフォーマンスを披露してくれるのがマヤの魅力です。
20代前半と思えない色気と整った美しい顔立ち
20代前半と思えない色気と整った美しい顔立ちもマヤの人気の理由と言えるでしょう。
もともと整った顔立ちのマヤは、可愛らしい顔立ちが多いNiziUメンバーの中でもキレイ系のルックス。
美しい顔立ちなのに、いつもニコニコしていて、笑った顔が可愛らしくて魅力的だとファンの間で評判です。
また、ステージではセクシーな表情を作ることも多く、その姿は20代前半とは思えないほどの色気がありますよ。
見た目と中身のギャップ
マヤの人気の理由の1つに見た目と中身のギャップもあります。
普段はお母さん的存在と言われる優しい雰囲気なのに、ステージではセクシーな姿を見せてくれたり、美しいルックスなのに、面白いことをしてくれたりと、ギャップを見せてくれるマヤ。
色々なモノマネをしてメンバーを楽しませることも多く、メンバーが選ぶNiziUの面白い人で1位に輝いたこともあるようです。
謙虚で優しい性格
謙虚で優しい性格もマヤの魅力です。
メンバーのお母さん的存在になっているマヤは、周りの気持ちを察するのが早く、相手の気持ちに寄り添うのが得意で、メンバーの相談相手になるなど、頼りにされています。
チームミッションなどでも、自分よりも他のメンバーのアピールをするなどの、謙虚な姿勢もファンから好評です。
マヤがNiziUとしてデビューするまでの経歴は?
マヤのデビューまでのストーリーが知りたいという人もいるでしょう。
NizuUはNizi Projectというオーディションで結成され、そのプロジェクト内で勝ち抜く中で様々なドラマがあり、そこに感動した人もいるでしょう。
ここからは、マヤがNiziUとしてデビューするまでの経緯を見ていきましょう。
幼い頃にダンスを始めスキルを磨く
マヤといえば、ダンススキルが高いというイメージを持っている人もいるでしょう。
マヤは幼い頃からダンスを習っており、地元の石川県では、ダンスグループのメンバーとして活動していました。
また、中学生のときはダンスのコンテストで全国大会にも出場するなど、Nizi Projectに参加する前から、ダンススキルを磨いていたのです。
YGジャパンの練習生としてデビューを目指す
マヤはNizu Projectに参加する前は、YGジャパンの練習生としてデビューを目指していたことでも話題になりました。
YGジャパンはBLACKPINKやTREASUREなど数々のアーティストを排出している韓国大手の芸能事務所YGエンターテイメントの日本法人です。
“最後のチャンス”で虹プロに挑戦
上京してYGジャパンの練習生として頑張っていたマヤですが、なかなか良い結果が出せず、自分の実力に悩んでいたときに虹プロジェクトの存在を知り「最後のチャンス」という気持ちでこのプロジェクトに挑んだようです。
同時期に、いつも応援してくれていたおじいちゃんの死も重なり「いつも応援してくれていたおじいちゃんのためにも頑張りたい」という気持ちも後押ししたと話しています。
最終順位5位でNiziU・MAYAとしてデビュー
マヤは、虹プロジェクトでの厳しい戦いを乗り越え、最終順位5位で通過し、NiziUメンバーのMAYAとしてデビューしました。
プロジェクトが始まったばかりの頃は、なかなか存在感を出せなかったマヤですが、回を重ねるごとに、表現力を増していき、プロデューサーのJ.Y.Parkさんからも絶賛されたそうです。
マヤの魅力が伝わるNiziUの人気おすすめ曲3選!
マヤの魅力をもっと知りたいという人は、NiziUの曲をチェックするのがおすすめです。
パフォーマンス中のマヤはセクシーで、ときにキュートに様々な表情を見せてくれますよ。
早速、マヤの魅力が伝わるNiziUの人気おすすめ曲3選を見ていきましょう。
Poppin’ Shakin’
▲NiziU - 『Poppin’ Shakin’』【OfficialMusicVideo】
2021年にリリースしたNiziUの2ndシングル「Poppin’ Shakin’」は、ポップでキュートなナンバー。
MVもカラフルで、ダンスも可愛らしいので、思わず一緒に踊りたくなる曲です。
MVの中で、マヤが満面の笑みでこちらを向いている姿は必見で、この笑顔に魅了された人は多いのではないでしょうか。
Poppin' Shakin' 歌詞 「NiziU」
https://utaten.com/lyric/nm21020803
ASOBO
▲NiziU - 『ASOBO』【OfficialMusicVideo】
出だしからマヤのパートで始まる曲といえば「ASOBO」です。
2022年にリリースされたデジタルシングルで、何度も繰り返される「ASOBO」というフレーズが印象に残ります。
可愛い雰囲気にも関わらず、聞き応えのあるラップも入っていて、NiziUらしさを満喫できる曲です。
ASOBO 歌詞 「NiziU」
https://utaten.com/lyric/hw22041305
Need U
▲NiziU - 『Need U』【OfficialMusicVideo】
2021年にリリースされたファーストアルバム「U」に収録されている「Need U」はメンバーたちの仲の良さを感じられます。
MVでは、マヤがベットの上でメンバーたちと楽しそうにスマホを見る姿がとても可愛いです。
NiziUの曲にしては珍しく、ダンスよりも歌謡性の高いナンバーなので、カラオケでも歌いやすい曲ですよ。
Need U 歌詞 「NiziU」
https://utaten.com/lyric/mi21112401
NiziUマヤは色気と表現力が凄い!見た目から想像できない面白い言動が多いのもMAYAの魅力
NiziUメンバーのマヤは、美しい顔立ちと高いダンススキルの持ち主です。
ステージでは、表現力豊かに様々な表情を見せており、セクシーな姿はファンからも好評。
美しいルックスからは想像できないような面白い発言や天然な部分も多く、そのギャップも魅力です。
マヤの魅力をもっと知りたい人は、NiziUの曲を聴いて、色々な表情のマヤをチェックしてくださいね。

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着