グレープ(さだまさし×吉田政美)、
47年ぶりのアルバムのタイトルを発表
 直筆ジャケットを含む新ビジュアル
も公開

11月3日に神田共立講堂で開催されたグレープ名義での公演『GRAPE 50年坂 一夜限りのグレープ復活コンサート』にてサプライズ発表された、グレープとして47年ぶりとなるニュー・アルバムのタイトルが明かされた。タイトルは『グレープセンセーション』で、来年2023年2月15日(水)にリリースとなる。
グレープが「雪の朝」でレコードデビューしてから今年50年の節目を迎えた10月25日。この日の花(10月25日の誕生花)が「ガイラルディア」であったことから、先の11月3日のコンサート向けとして、日本では天人菊として古くから親しまれているガイラルディアをテーマに新曲「天人菊」が先んじて制作され、同日サプライズとして披露されていた。そんなガイラルディアの中には希少な品種として「グレープセンセーション」というグレープ色の品種があったことから、現在制作中のオリジナル・アルバムのタイトルとなった。アルバムには「天人菊」も収録される。
さらに、アルバムにまつわるアートワークも同時に公開された。ニュー・アルバムのジャケットはさだまさし直筆による「グレープセンセーション」。そして、さだまさしと吉田政美によるグレープ約半世紀ぶりのニュー・ビジュアルは、1976年3月26日に開催されたコンサートのライブ作品『伝説の神田共立ライブ グレープ ラストコンサート』(ユーキャンより発売中)のジャケットに収まる“バイオリンを持ったさだとギターを抱えた吉田”が、先日の神田共立講堂コンサート時に同ポーズを再現し、撮影されたもの。
『グレープセンセーション』
さだは自身の活動として、今週開催の名古屋追加公演2daysをもって今年の全国コンサートツアー『さだまさしコンサート2022 ~孤悲~』を終了予定で、以降はディナーショーや大晦日にカウントダウンコンサート『さだまさしカウントダウン in 国技館』を開催。さらに、現在放送中のNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』語り(ナレーション)出演に加え、レギュラー番組・東海ラジオ『1時の鬼の魔酔い(イチジノキノマヨイ)』の放送など、活動は続いていく。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着