舞台『鋼の錬金術師』岡部麟(AKB48)
ら、第3弾キャラクタービジュアル解
禁 

2023年3月大阪・東京にて上演の舞台『鋼の錬金術師』第3弾のキャラクタービジュアルが解禁となった。
原作は2001年8月号から『月刊「少年ガンガン」』(スクウェア・エニックス刊)にて連載を開始、2010年7月号まで全108話が掲載され、2021年7月時点で全世界シリーズ累計部数は8,000万部を突破。
通称『ハガレン』として数多くのファンから愛されている本作は、これまでにテレビアニメ、アニメ映画、ゲーム、実写映画と、数々のメディアミックスを繰り広げてきた。荒川弘が描くダークファンタジーコミックの金字塔『鋼の錬金術師』の初の舞台化となる。
ウィンリィ・ロックベル 役:岡部 麟(AKB48) (c)荒川弘/SQUARE ENIX・舞台「鋼の錬金術師」製作委員会
イズミ・カーティス 役:小野妃香里 (c)荒川弘/SQUARE ENIX・舞台「鋼の錬金術師」製作委員会
ラスト 役:沙央くらま (c)荒川弘/SQUARE ENIX・舞台「鋼の錬金術師」製作委員会
エンヴィー 役:平松來馬 (c)荒川弘/SQUARE ENIX・舞台「鋼の錬金術師」製作委員会
傷の男(スカー) 役:星 智也 (c)荒川弘/SQUARE ENIX・舞台「鋼の錬金術師」製作委員会
ゾルフ・J・キンブリー 役:鈴木勝吾 (c)荒川弘/SQUARE ENIX・舞台「鋼の錬金術師」製作委員会
キング・ブラッドレイ 役:辰巳琢郎 (c)荒川弘/SQUARE ENIX・舞台「鋼の錬金術師」製作委員会

あらすじ
「鋼の錬金術師」
錬金術の盛んな国家・アメストリスに、そう呼ばれる国家錬金術師がいた。彼の名はエドワード・エルリック。史上最年少で難関の資格を得た天才錬金術師は、かつて最愛の亡き母を生き返らせるために、弟のアルフォンスと「人体錬成」という禁忌を犯していた。代償としてエドワードは左足と右腕を、アルフォンスは肉体の全てを失いからっぽの鎧に魂を宿す。絶望の淵に立たされた兄弟だが、失った身体を取り戻すことを決意する。
手がかりとして、莫大な力を持ち錬金術の基本原則を無視した錬成が可能になるとされる「賢者の石」を探し求め、兄弟はすべてを取り戻す旅を始める―。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着