開歌-かいか-

開歌-かいか-

開歌-かいか- 、2023年3月に南雲咲楽
が卒業 現体制最後の作品2nd ミニア
ルバム『日々』が1月17日発売

4人組ガールズボーカルグループ「開歌-かいか-」(読み:かいか)が、2023年1月17日にミニアルバム『日々』(T-Palette Records)を発売。またメンバーの南雲咲楽が、2023年3月25日の「開歌-かいか-南雲咲楽卒業公演」をもってグループを卒業することが発表された。

開歌-かいか-にとって2枚目のミニアルバムとなる今作は、日常のありふれた、それでいて特別な瞬間を切り取った、開歌-かいか-らしい色とりどりの7曲が収録された1枚となっている。
リードトラックの『99色のブーケ』は、開歌-かいか-のサウンドプロデュースを務めるタカハシヒョウリが手掛け、メンバーのあたたかな歌声と、恋心をまっすぐに描いた歌詞が聴く人を包む、開歌-かいか-からファンへの歌のプレゼントとなっている。
今回も、ミニアルバムの収録曲順はメンバー自身が考えており、日常のなかで開歌-かいか-の歌が日々の彩りとなるようにという思いが込められている。
そして、開歌-かいか-結成時からのオリジナルメンバーである南雲咲楽が、2023年3月25日の「開歌-かいか-南雲咲楽卒業公演」をもってグループを卒業することが発表された。なお、翌日の3月26日には、特典会という形で改めて南雲より挨拶の場が設けられるという。また開歌-かいか-新メンバー募集オーディションを開催することも発表された。
さらに、2023年1月からは、現体制ラストの作品となる『日々』を引っ提げ、全国をまわるライブツアー「栞」を開催する。いまの開歌-かいか-の歌声を全国に届けるツアーとなる。
■南雲咲楽コメント
私、南雲咲楽は、2023.3.26をもって開歌-かいか-を卒業します。
突然のご報告となってしまい、驚かせてしまったかもしれません。大変申し訳ございません。
以前から何度もスタッフさんと話し合い、将来のことを考えて卒業という決断をさせていただきました。
中学生から研修生として、高校生になったタイミングで開歌-かいか-として活動をしてきました。
沢山の方に出会い、支えられてこれまで活動することができました。
また、アイドルをしていなかったら、することのなかった素敵な経験や感情も沢山させていただきました。
皆さんと出会えて、本当に良かったと思っています。本当にありがとうございました。
残り約4ヶ月ほどですが、卒業まで見守っていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。               南雲咲楽
【ミニアルバム「日々」収録曲】
1. prologue –daybreak-  作曲:タカハシヒョウリ 編曲:大濱健悟
2. 99色のブーケ   作詞・作曲:タカハシヒョウリ 編曲:大濱健悟
3. ビューティフルデイズ   作詞・作曲:タカハシヒョウリ 編曲:大濱健悟
4. 春は絆創膏   作詞・作曲・編曲:瀬名航
5. Time Time   作詞・作曲:タカハシヒョウリ 編曲:大濱健悟
6. シリウスにマフラー   作詞:かわむら 作曲・編曲:ポップしなないで
7. 青い花の名   作詞・作曲・編曲:折花徒
【開歌-かいか-1stTOUR『栞』】
【福岡】 1/15(日)会場:孝専社 Buddyup!   出演:開歌-かいか- / 九州女子翼
【大阪】 1/21(土)昼公演 会場:LIVE SQUARE 2nd LINE   出演:開歌-かいか- / きのホ。
【大阪】 1/21(土)夜公演 会場:LIVE SQUARE 2nd LINE   出演:開歌-かいか- / カラフルスクリーム
【札幌】 2/19(日)会場:SPiCE札幌  出演:開歌-かいか- / タイトル未定
and more…The post 開歌-かいか- 、2023年3月に南雲咲楽が卒業 現体制最後の作品2nd ミニアルバム『日々』が1月17日発売 first appeared on GirlsNews.

新着