演劇ガールズプロジェクト「ワールド
ダイスター」23年春放送 石見舞菜香
、長谷川育美らの役どころが明らかに

(c)Sirius/Project WDS テレビアニメ「ワールドダイスター」の放送時期が2023年春に決定し、石見舞菜香、長谷川育美らメインキャストも明らかとなった。このほか、演劇界の頂点を目指す少女たちが登場するティザーPV、メインスタッフなども公開されている。
 同作は、「アカメが斬る!」のタカヒロがストーリー原案、ゲーム「ファイアーエムブレム エンゲージ」のMika Pikazoがキャラクター原案を手掛ける演劇ガールズプロジェクトの一環として制作。今後もさまざまなメディアミックス展開を予定している。
PVの一場面(c)Sirius/Project WDS(c)Sirius/Project WDS イントロダクションも公開され、20世紀に輝かしい演じ手「ダイスター」の出現により、演劇が大ブームとなった世界で物語が展開。数多の役者がダイスター、そしてその頂点である「ワールドダイスター」を目指すなか、高校2年生の少女・鳳ここなも憧れの劇団への入団オーディションに挑み、きらめく才能の持ち主たちを目の当たりにしながら演劇の世界へ身を投じていく。
(c)Sirius/Project WDS 石見は、日本が誇るワールドダイスター・山吹シャモが立ち上げた劇団「SIRIUS(シリウス)」の演劇に憧れ、同劇団への入団オーディションに挑むここな、長谷川は勝ち気かつ自信家であり、冷静な分析眼を持つ少女・静香を演じる。両親がともにワールドダイスターというサラブレッドのドイツ人であるカトリナ・グリーベルは天城サリー、10歳ながらに並外れた演技力をもち、シリウスで唯一のダイスター候補である新妻八恵(にいづま・やえ)は長縄まりあ、シリウスの若手エースでムードメーカーの柳場ぱんだは大空直美、独特な存在感を漂わせる流石知冴(さすが・ちさ)は佐々木李子、シリウスの副主宰で、かつての劇団ナンバーワンだったダイスター・柊望有(ひいらぎ・のあ)は森なな子が担当する。
(c)Sirius/Project WDS このほか、ドイツでカトリナと同じ劇団に所属していたが、あることを機に上野に拠点を置く都内有数の大規模劇団「銀河座」に入団したドイツ人の少女ラモーナ・ウォルフを田中美海、2.5次元舞台を中心に開催する秋葉原が拠点の「劇団電姫(げきだんでんき)」に所属する秋葉原生まれ、秋葉原育ちの少女・白丸美兎(しろまる・みと)を近藤玲奈、カリスマ・世羅テトラが立ち上げた劇団「Eden(エデン)」にスカウトされて演劇の道を志す、青ヶ島生まれの少女・舎人仁花子(とねり・にかこ)を斉藤朱夏が演じる。
 監督には「IDOLY RRIDE」の木野目優を迎え、シリーズ構成は「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の中西やすひろ、キャラクターデザインは「マクロスΔ」のまじろが担当する。アニメーション制作はLercheが行う。まじろによる描き下ろしアニメティザービジュアルには、手をつなぎながら笑みを浮かべる、ここなと静香の姿が描かれている。
 23年夏にはゲームアプリ版の配信も決定。田中演じるラモーナ、近藤演じる美兎、斉藤演じる仁花子の出演が明らかとなっており、配信日などは後日発表される。
 ストーリー原案のタカヒロ、キャラクター原案のコメント全文は以下のとおり。
【タカヒロ(ストーリー原案)】
「ワールドダイスター」詳細が発表されました!
舞台にうちこむ鮮やかなキャラクター達を好きになってもらえれば幸いです。
今後、色々と情報出ると思いますので宜しくお願いします。
【Mika Pikazo(キャラクター原案)】
ついにワールドダイスター発表解禁となりました!
沢山面白いキャラクターたちが出てきますので、是非お楽しみに!
どんなことが起こるのやら……!?

新着